ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Loweに今すぐ質問する
Lowe
Lowe, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 3668
経験:  行政書士事務所代表
107885659
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
Loweがオンラインで質問受付中

こんにちは。親の不動産の生前贈与について手続きを始めたいと考えています。すぐにアクションを起こすこともなかなか思い切りが

ユーザー評価:

こんにちは。親の不動産の生前贈与について手続きを始めたいと考えています。すぐにアクションを起こすこともなかなか思い切りができないので、せめて親から子へ不動産の運用を委任してもらうような書面を描いてもらえないかと思っています。10日後に親は介護施設に入所が決まっていて、コロナ禍であることから懇情の別れと落ち込ませないようにしたいということも生前贈与手続きよりも委任状くらいのほうが心理的に穏やかかと思っております。質問は2つあります。(1)このようなケースの効果的な委任状の書式があれば教えていただ抱けませんでしょうか。(2)以上のようなケースの場合でも生前贈与の準備のほうが委任状よりも優先性は高いのでしょうか。恐れ入りますが、ご指導いただけましたら幸いです。よろしくお願い申し上げます。
JA: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
Customer: 東京都
JA: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 特にありません。よろしくお願いいたします。

不動産の生前贈与を受けた場合にする登記を「所有権移転登記」と言います。ですから手続き上の委任状は、所有権移転登記の際の委任状になるのですが、委任状の形式のようなものは特にないのですが、現登記人の移転登記の意思と、住所氏名実印が必要です。委任する意思がわかればいいので、委任状自体は簡単です。それにひきかえ、ご自分で移転登記をする場合はかなり煩雑になるので、一般的には司法書士に依頼します。司法書士に依頼すれば、委任状は用意されたものがあり、自署押印をするのみで済みます。

この度はご利用ありがとうございました。解決の手立てになりましたでしょうか?貴方にとっていい方向へ進むことを心からお祈り申し上げます。現在こちらのご質問が未解決になっておりますので今回のご質問が以上であれば、最後に画面の星マークでご評価をお願い致します。

Loweをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 6 日 前.
12354;りがとうございます。大変参考になりました。

こちらこそこの度はご利用ありがとうございました。また何かお困り事がございましたらお声かけくださいね。

法律 についての関連する質問