ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
専門家287tzx75に今すぐ質問する
専門家287tzx75
専門家287tzx75, 行政経験者、経営労務コンサルタント、特定社労士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 3821
経験:  労働基準監督署長 at 厚労省
102696478
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
専門家287tzx75がオンラインで質問受付中

おはようございます。4/30の超閑散期に有給休暇を申請したところ、営業所長から皆も休みたいのにズルい、と言う理由で保留と

ユーザー評価:

おはようございます。4/30の超閑散期に有給休暇を申請したところ、営業所長から皆も休みたいのにズルい、と言う理由で保留とされました。その後、社長がカレンダー通り会社は営業と言ったので出社するよう言われました。まだ1年しか働いていないのに有給取るなんて、仕事も完璧に間違いなくこなせもしないのに。出社して、今までやった仕事をおさらいして下さいとのこと。この様な理由で有給却下は違法だと考えますが、会社にどう交渉していいかわかりません。
JA: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
Customer: 住まいは千葉県ですが勤務先は東都台東区、本社は横浜です。
JA: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: この却下理由が、合法かどうか、違法であればなぜ違法なのか聞きたいです。また、違法であるなら、会社にどう説明したらいいか教えて下さい。なにがなんでも休みを取りたいのではなく、違法な事を認めるとずっとその扱いが続いていくと思うので、違法なことは受け入れられない事を上手に会社に伝えたいです。

有給休暇の取得は労働者の“権利”であり、会社側には取得させる“義務”がありますので基本的には、労働者側なら有給申請をしたら会社は受理しなければなりません。例外として労働基準法で、請求された時季に有給休暇を与えることが事業の正常な運営を妨げる場合においては、他の時季にこれを与えることができる。(第39条第5項)とありますので、やむを得ない理由が会社側にある時は有給の日を変更させることができます。とはいえ、法的には労働者の持つ有給休暇取得の権利の方が強いといえるため、使用者が時季変更権を行使するためには、まず変更について従業員からの合意を得ることが重要となります。今回のように、皆も休みたいのにズルいという理由では、時季変更権を行使することはできません。

質問者: 返答済み 15 日 前.
20170;後、会社には違法であることをどのように訴えればいいですか?
質問者: 返答済み 15 日 前.
20170;後会社への対応はどうしたらよいでしょうか?

代わって回答者tzx75が対応させていただきます。

あなたが言われるように、会社の対応が違法であることは確かです。

こうした労基法違反は、労基署が対応しますから、所轄の労基署に訴えれば担当官が会社に対し是正を勧告することになります。

応じない場合は労基署の労働基準監督官は司法権を持っていますから検察庁へ送検することも可能です。

専門家287tzx75, 行政経験者、経営労務コンサルタント、特定社労士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 3821
経験: 労働基準監督署長 at 厚労省
専門家287tzx75をはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問