ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dai60962000に今すぐ質問する
dai60962000
dai60962000, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1718
経験:  所長
64397026
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
dai60962000がオンラインで質問受付中

今、官公庁で期間業務職員として働いています。予算がつかなかったので、来年度は契約更新がないと言われました。2年目です。ハ

ユーザー評価:

今、官公庁で期間業務職員として働いています。予算がつかなかったので、来年度は契約更新がないと言われました。2年目です。ハローワークよ給付金ですが、特定受給資格者になりますでしょうか?
JA: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
Customer: 東京都です。
JA: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: パワハラにあい、秘書課へ申し立てました。

ご質問いただき、ありがとうございます。

特定受給資格者は、雇用されていた企業が倒産した、解雇を受けたなどの理由によって、再就職先を見つける準備が十分にない状態で離職をしなければならなかった人が該当します。 一方で、特定理由離職者とは、特定受給資格者以外の者であり、期間の定めのある労働契約が更新されなかったなどの要因で離職した人が該当します。

あなたの場合、後者に該当するのではないでしょうか。

質問者: 返答済み 6 日 前.
12354;りがとうございます。確か、2012年にも同じ理由で退職になり、特定受給資格者として、待機期間一週間で給付金がもらえました。その後、制度が変わっていませんか?

ご返信いただき、ありがとうございます。

現時点で特定理由資格者の制度は変わっていません。

dai60962000をはじめその他3 名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 6 日 前.
12354;りがとうございました。

法律 についての関連する質問