ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ito-gyoseiに今すぐ質問する
ito-gyosei
ito-gyosei, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4760
経験:  行政書士事務所代表
107754082
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
ito-gyoseiがオンラインで質問受付中

弊社は造園業を営んでいます。協力業者から時々弊社のトラックを借りたいという依頼があり少額で貸すことがあります。これは違法

ユーザー評価:

弊社は造園業を営んでいます。協力業者から時々弊社のトラックを借りたいという依頼があり少額で貸すことがあります。これは違法でしょうか。弊社はリースの免許を持っているわけではありません。もし問題がないのであれば簡単でも賃貸契約を結んだ方がいいでしょうか。どのような条文を入れればよいでしょうか。
JA: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
Customer: 神奈川県横浜市です
JA: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: いいえ

初めまして、行政書士のito-gyoseiと申します。

ご質問内容、拝見させて頂きました。

私の分かる範囲でお答えさせて頂ければと存じます。

自家用自動車の有償貸渡の禁止の対象は『業として』貸すものだけであり、実際には『業として』に該当するかどうかを確実・明確にできるとは限らず、反復・継続・社会性などの評価によって判定されます。

ご相談者様の場合は、不特定多数に、頻繁に貸し出し、かつ、それで利益を目的としている訳でもないため、レンタカー事業には該当しないものと思量します。

ただ、それでもある程度の回数、必要に応じて貸し出すのであれば,◯代金

◯万が一の事故の際の責任の所在

◯借主の善管注意義務

などは明確にし、書面に記しておいた方が宜しいかと存じます。

尚、司法書士や行政書士などの専門家へ依頼すれば2~3万円程度で契約書の作成や、自分で作成した契約書の確認・添削を依頼できるかと存じます。

ito-gyoseiをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問