ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ito-gyoseiに今すぐ質問する
ito-gyosei
ito-gyosei, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4794
経験:  行政書士事務所代表
107754082
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
ito-gyoseiがオンラインで質問受付中

労働についてです。こちらの相談は有料ですか? すみません、次のページとはどちらのことでしょうか。 福岡県です,

ユーザー評価:

労働についてです。こちらの相談は有料ですか?
JA: ジャストアンサーのご利用には若干のお支払いが必要です。詳細は次のページでご案内いたしますが、非常にお手頃に設定されています。
Customer: すみません、次のページとはどちらのことでしょうか。
JA: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
Customer: 福岡県です
JA: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 相談の内容まで先にお伝えした方がよろしいですか?
質問者: 返答済み 13 日 前.
29694;在、私は派遣社員として働いています。面接の時に「病院に通っていますか?」と聞かれたのですが、「通っていない」と嘘をついて入社しました。その後に、隠していた病気が原因で業務に支障が出た場合、虚偽申告として罰せられるのでしょうか。

初めまして、行政書士のito-gyoseiと申します。

ご質問内容、拝見させて頂きました。

私の分かる範囲でお答えさせて頂ければと存じます。

判例では、採用内定時に、知ることができなかったことで、客観的に合理的な不適格事由、社会通念上相当性があれば解雇できるとされており、また、虚偽の申告についてもそのことを事前に知っておれば採用しなかったという重大なものであれば、後に解雇できます。

持病を入社前に申告しないと、経歴詐称と見なされる可能性があり、更にそれが重大な経歴詐称だと判断されれば、懲戒解雇処分になる恐れもあります。

労務提供義務が全く、果たされないという訳ではなく、逆に業務には直接的に影響を及ばさない程度であれば、特段、問題視されることはないと思量します。

質問者: 返答済み 13 日 前.
12372;回答ありがとうございます。そもそも持病が悪化して退職しようとしていたので、解雇されることについてはそこまで心配しておりません。しかし、そのことが理由で訴訟を起こされたり、過料などを要求される可能性はあるのでしょうか。

ご返信、ありがとうございます。

例えば、心筋梗塞や脳梗塞などの既往症と再発の可能性がありながら、それを隠して車の運転に従事する職に就き、結果、大事故を起こしたなどという状況ならいざ知らず、病状の悪化による退職で損害賠償を請求されたり訴訟となることは無いと思量します。

質問者: 返答済み 13 日 前.
12431;かりました。悩みは解決し、安心しております。本日は貴重なご意見ありがとうございました。

とんでもありません。

こちらこそご質問、ありがとうございました。

まずはお身体を大事になさって頂ければと存じます。

以上で宜しければ最後に画面上部「評価する」ボタン・星マークでご評価を頂けると幸いです。

ご相談者様にとって万事いい方向へ向かうことを心からお祈り申し上げます。

ito-gyoseiをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問