ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Loweに今すぐ質問する
Lowe
Lowe, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2946
経験:  行政書士事務所代表
107885659
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
Loweがオンラインで質問受付中

息子(45歳)が平成28年, 鹿児島県, 睡眠薬

ユーザー評価:

息子(45歳)が平成28年
JA: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
Customer: 鹿児島県
JA: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 睡眠薬

はじめまして。ご質問にまだ続きがあるようですので、ご入力ください。ご入力が完了いただけましたら、こちらからご返信させていただきます。

質問者: 返答済み 13 日 前.
24515;療内科の過剰処方法律上で解決策でないでしょうか。
本人は睡眠薬依存症になっております。身体能力面にも支障が来てます。

睡眠薬・抗不安薬は、一定の症状のある患者さんにとっては必要な薬ですが、依存に陥ることがあるので注意が必要であるといえます。医師の判断ミスで睡眠薬依存症になってししまい、身体能力面にも支障が来ているということであれば、医療過誤を問える可能性はあります。お薬手帳等で処方薬の履歴はわかると思いますので、現在の薬が処方されいている病院ではなく、ほかの病院で診察を受け、睡眠薬依存症になってしまっていることと、身体能力面にも支障が出ていることが、誤った処方からきているということが立証されたら、初めの病院に対して責任を問うことができることがありますj。

Loweをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 12 日 前.
12354;りがとうございました。本人の意志が大事て事ですね。分かっているんですけど。本当にありがとうございました。

とんでもありません。お力になれずに申し訳ありませんが、お母様もどうかお体大切になさってください。

法律 についての関連する質問