ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
khyh1709に今すぐ質問する
khyh1709
khyh1709, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 3026
経験:  dasdasd
84237273
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
khyh1709がオンラインで質問受付中

蓄電池の補助金についてです。 長野県,

ユーザー評価:

蓄電池の補助金についてです。
JA: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
Customer: 長野県
JA: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: この度、蓄電池を購入し、補助金申請を蓄電池を購入した業者に依頼したところ、「一般社団法人環境共創イニシアチブ」から交付決定通知書が届きました。
質問者: 返答済み 9 日 前.
12375;かし、その後、同じくイニシアチブから不受理通知書が届き、内容は「交付規定に定める必要書類が指定期日までに送付されず、且つ現在に至っても書類の受理ができないため」とのことでした。購入業者に連絡したところ、落ち度は認め、補助金にあたる金額は支払うといっているが、いつまで経っても支払っていただけない。どうすればよろしいでしょうか?
質問者: 返答済み 9 日 前.
26360;類を添付いたします。1枚目が決定通知、2枚目が不受理通知です。
質問者: 返答済み 9 日 前.
65288;質問者からのリクエストをサイトが代理投稿)こんにちは。次のプレミアムサービスを希望していますが、ご提供いただけますか? サービス名:電話でのやり取り
質問者: 返答済み 9 日 前.
12418;う少し情報が必要な場合はその詳細をお知らせください。また別のプレミアムサービスをご提案いただければ、検討します。

弁護士のkhyh1709といいます。よろしくお願いいたします。

蓄電池購入に当たって、補助金申請を業者にまかせていたが、業者の不手際で、補助金が出なくなった、ということですね、

その落ち度を認めた業者が補助金相当額を支払う、というのですが、これは損害賠償としては当然ともいえます。

それでも支払をしないのなら、弁護士に委任されて、内容証明などで通知して支払を督促していく、ということでもいいですし、

やむなく、訴訟提起して、損害賠償請求として、補助金相当額を請求する、ということになるかと思います。

できれば、今後のための証拠、として、補助金総額の支払いをするという念書、確約書の類いを取り付けておきたいところです。

(今からしばらくでしたら電話相談も可能です)

質問者: 返答済み 8 日 前.
12354;りがとうございます。2点、教えてください。1 添付した書類は証拠となるのでしょうか? 2 念書、確約書はどのような書式で作ればよろしいのでしょうか?

1ですが、証拠になります。

2については、表題は何でもかまいませんが 内容として、

相手業者が、ご相談者さまに対し、●●円をいついつまでに支払う、ということを書き、

相手業者の社判、押印などをもらっておけば十分です。

つまりは、相手業者が補助金相当額の支払いをするといっていたことを、書面化するだけですが、

これでも十分な証拠になりますから。

質問者: 返答済み 8 日 前.
12418;し、訴訟を起こした場合、勝てる可能性と、裁判の費用をざっくりでいいので教えてください。

証拠の点を置いておくなら、事案としては勝てる事案です。

裁判の費用は、実費的には数万円くらいですが、

弁護士費用が10万円から20万円程度は見込んでおいた方がいいかと思います。

質問者: 返答済み 8 日 前.
12354;りがとうございました。

こちらこそ、ご利用いただきましてありがとうございました。

(最後に☆の評価をお願いいたします)

khyh1709をはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問