ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ito-gyoseiに今すぐ質問する
ito-gyosei
ito-gyosei, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4743
経験:  行政書士事務所代表
107754082
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
ito-gyoseiがオンラインで質問受付中

中古車購入の契約をして代金を支払いましたが、車の引き渡しの際、スペアーキーが無いことが発覚。契約時に全く説明なく業者の説

ユーザー評価:

中古車購入の契約をして代金を支払いましたが、車の引き渡しの際、スペアーキーが無いことが発覚。契約時に全く説明なく業者の説明不足が原因。当然、分かっていればスペアーキー作成費用を差し引いた金額で交渉していました。
JA: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
Customer: 再生費用を請求できますでしょうか?
JA: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 東京都です。

初めまして、行政書士のito-gyoseiと申します。

ご質問内容、拝見させて頂きました。

私の分かる範囲でお答えさせて頂ければと存じます。

スペアキーがなかったとしてもドアが開けられない、エンジンがかからないなどの運転上の影響があるわけではなく、また、車の状態に直接関わることではないので、販売の際に説明する義務のようなものはないとされています。

ですが、購入する側にしてみればマスターキーとスペアキーが揃っているのが普通であり、もしスペアキーが無ければその旨、説明するであろうと思うのが当然のことかと存じます。

自動車公正取引協議会、曰く、鍵が一つしかないことを言わなかった販売店にもある程度の落ち度はあると解するとの話を聞きます。

因みに、もし個人が、スペアキーが無い状態で車を売却する際には、JAAI(日本自動車査定協会)の基準に則って減額されるケースが多く見られ、中古車の査定基準だと20点の減点となるそうです。

この減点数は、一般的な乗用車やワゴンなどいずれにも対応するものといえ、1点に相当する金額は1,000円とされています。

ただ、キーレスシステムを搭載している場合に減額幅が大きくなる可能性がり、鍵穴に差し込んで施錠・開錠する動作が必要なく、遠隔操作が可能なスマートキーやイモビライザー付きのキーの場合、通常のスペアキーよりも作成コストが高い傾向にあるため、一般的な基準を上回る2万円以上のマイナス査定となる可能性もあります。

以上の点を踏まえ、まず最初は、スペアキーが無かったことを契約時に説明しなかったのだからと費用の全額負担を要求、それに応じなければ、一部負担を販売店を交渉をなさってみてはいかがでしょうか。

ito-gyoseiをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問