ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 8866
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

夫婦関係で悩んでいます。自分にとって、とてもストレスに感じることがありますが、自分が悪いのか、私の我慢が足りないのか、そ

ユーザー評価:

夫婦関係で悩んでいます。自分にとって、とてもストレスに感じることがありますが、自分が悪いのか、私の我慢が足りないのか、それともモラハラといったような類で、本来は我慢する必要などないのか、誰かに相談したいと思うようになっています。いきなり弁護士の先生に相談する前に、どこか別の所で相談した方が良いのか、アドバイスがありましたら教えていただきたいです。
JA: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
Customer: 東京都です
JA: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: はじめてなので、よくわかりません。

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。それは、大変お悩みのことと思います。ご心痛お察し申し上げます。お話しから、分かる範囲でご回答致します。

まず、離婚に関しては、ご自身だけで悩んでいても、仕方がないので、客観的に離婚すべきかどうかのご相談を専門家にしてみても良いでしょう。

離婚するにしてもしないにしても、状況を知ってもらうことで、今後の対応が決るでしょう。

お話しからは、DVと言っても、身体的な暴力は無く、精神的なDV(モラハラ)と言う事ですので、仮に、そのことで、精神的な苦痛で、心療内科に通うほどであれば、アウトと言えます。

そこまでもいかなくても、夫婦でいるときが、くつろぎの場ではなく、苦痛の場でしか無ければ、離婚を考えても良いでしょう。

離婚する場合は、離婚条件も具体的に考えてみないといけません。

離婚条件を離婚協議書(出来れば公正証書で)に作成すれば、離婚後のトラブルは予防できます。

また、離婚でもめる場合は、家庭裁判所の離婚調停を申し立てることも出来ます。

まずは、市役所の無料相談の専門家等にご相談されて、そのまま、離婚手続をご依頼されても良いでしょう。

また、結婚は、どちらかが上とか、従属関係のものではありませんので、対応に付き合えないなら、離婚も考えても良いかもしれません。

もちろん、性格の不一致が、離婚理由で一番多いと言うのはあります。頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 16 日 前.
24441;所に相談の窓口があるようですね。一度、行ってみようかと思っています。どうも有難うございました。

法律 についての関連する質問