ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
弁護士のエイティに今すぐ質問する
弁護士のエイティ
弁護士のエイティ, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 618
経験:  弁護士
108532725
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
弁護士のエイティがオンラインで質問受付中

身内が起こした詐欺事件で損害賠償請求が家族あてに届いた場合の対応はどうしたらいいのでしょうか。ちなみに、本人は収監中です

ユーザー評価:

身内が起こした詐欺事件で損害賠償請求が家族あてに届いた場合の対応はどうしたらいいのでしょうか。ちなみに、本人は収監中です。父親が保証人だったために届いたと思われます。金額は、300万ほどです。
JA: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
Customer: 新潟県十日町市です。
JA: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 本日、証明郵便で書面が届きました。7日以内の振り込みをと記載がありました。

はじめまして、弁護士のエイティと申します。

ご本人のお父様が保証人だったとのことですが、これは何の債務の保証をなさっていたのでしょうか。

また、今回の損害賠償請求の内容証明郵便は、被害者の方ご本人の名前で出されたものでしょうか、それとも代理人弁護士の名前でしょうか。

以上2点、お教え下さい。

もう1点、追加させて下さい。

ご本人が収監中とのことですが、刑事裁判はすでに行われて実刑を受けて入っておられるのでしょうか、それとも裁判はこれからということでしょうか。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

質問者: 返答済み 17 日 前.
37109;便は、父親名義で届きました。書面には、本人、妻、父親の連名で記載がありました。本人は、施設でケースワーカーをしていて入所者のお金を無断で使用したとして有罪判決を受けました。書面には弁護士名はありません。施設と施設長めいです。被害者と施設側が示談できたのでその金額を振り込めという内容でした。
質問者: 返答済み 17 日 前.
35009;判はすでに終了し、実刑を受けて収監されています。判決は10年でした。

ご返信ありがとうございます。

差出人は施設と施設長の名前ということでしょうか。

ご本人のお父様が保証人というのは、就職の際の身元保証人ということでしょうか。

質問者: 返答済み 17 日 前.
23601;職の際の身元保証人です。ちなみに、本人の妻とは離婚が成立しているため連絡はとれません。
質問者: 返答済み 17 日 前.
24046;出人は、本人が務めていた施設と施設長めいです。

ありがとうございます。ご事情が把握できました。

今回、被害者の方と施設との間で示談ができたとのことですから、施設が払ったお金を施設に返せという請求だと思われます。

しかし、ご本人は被害者と施設との間の示談には関与していないはずですから、施設と被害者の方との間の示談は効力を持ちません。

従って、ご本人は300万円が適正な額かどうかを争うことができます。

さらに、身元保証人となっているお父様については、身元保証法によって責任は制限されていますので、やはり、施設が払ったお金全額を払えという請求に対しては、争うことが出来ます。

特に、身元保証人の責任については、身元保証法という法律による制限があり、まず期間の定めがあれば5年間、定めがなければ3年間に責任は限られます。従って、ご本人が就職の際に身元保証をしたとして、5年間または3年間を経過していれば、すでに身元保証人としての責任は負っていません(更新は可能ですので、その後身元保証人としての契約を更新していれば、現在も責任を負います(自動更新は無効))。

また、もし身元保証人としての責任を負っているとしても、ご本人が負う債務の全額について責任を負うとは限りません。

身元保証法5条は「裁判所は、身元保証人の損害賠償の責任及びその金額を定めるにあたって、被用者の監督に関する使用者の過失の有無や被用者の任務又は身分上の変化など、一切の事情を斟酌して決める旨を規定しています。

従って、施設が被害者に支払った金額の全額を身元保証人であるお父様が支払う責任があるかどうかは、裁判所が判断すべきこととなります。

本件では、すでにご本人の刑が確定しているとのことですので、被害者や施設との示談の成否が刑罰に影響するということはありません。

従って、純粋に民事事件として、法的に責任が認められる範囲内で、責任を負うというご回答でよろしいかと思います。

ただ、今後訴訟を受ける等は面倒で早く解決したいということであれば、300万円、あるいは払える額への減額交渉をなさるという方法もあるように思います。

以上、ご参考になれば幸いです。

質問者: 返答済み 17 日 前.
12354;りがとうございました。

こちらこそ、ご相談いただきありがとうございました。

これでよろしければ、上の☆印をクリックすることで、当職へのご評価を頂ければ幸いです。

お手数をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

弁護士のエイティをはじめその他2 名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

1点、ご回答が漏れていました。

ご本人の元奥さまについては、そもそも何ら責任を負いませんが、ご連絡も取れないとのことですので、今後施設側に連絡する際、この方とは離婚していて連絡が取れないという旨だけ、念のためお伝えになっておかれるといいと思います。

高いご評価を頂きありがとうございました。ボーナスまで頂戴しまして恐縮です。

また何かございましたら、ご相談下さい。

新たなご相談の質問を立てていただく際、質問内容の冒頭に「弁護士のエイティから回答を希望」とご記載いただければ、当職がご回答できるかと思います。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

法律 についての関連する質問