ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
弁護士のエイティに今すぐ質問する
弁護士のエイティ
弁護士のエイティ, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 617
経験:  弁護士
108532725
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
弁護士のエイティがオンラインで質問受付中

約束事についておたづねします。

質問者の質問

約束事についておたづねします。
口約束で交わした約束も契約になると思っていますが次のような場合は通用することになりますか?  夫ーA 妻ーB とする
・住宅建設時にローンを組み夫婦共有で登記しました。
・ところが二人は離婚と云うことになり、Aは家を出、Bが子供と三人で暮らしていた。
・その後4年間はAがローンの支払い続けていました。(約4百万)
・近頃Bが、自分が資金を出すから、ローンを完済して、登記簿の名義を外してほしとの申し出を  した。
・Aは自分が将来住むつもりもなく、そう言うこと(資金を出す)ならと口頭で了解の旨の約束をし た。ところが最後のローン支払いの時になって、実はBが再婚する事が分かったことから、Aが自分は 名義を外す代わりに、二人の子供を財産分与と言うことで自分の持ち分を追加で登記してくれるか 又はB一人に持ち分を変更するなら文句は言わないが、新しい夫を名義人に追加するなら応じられ ない。と反発したことから話はこじけた。
Aは自分が登記人から外れることは了解したが、Bが再婚するという話は聞いていなかった、事実  を隠して、人をだまして自分に都合の良いことをだけを言って約束をさせたことは契約違反だ。  と主張している。ところが、Bは 約束は約束で正当なもので、覆るものではないと言っている。この場合、この契約(約束)は無効なのか?いやいや契約は成立しているとするのか法的にはど  うなるのかをお尋ねします。一生懸命考えて経緯を整理したつもりですが、意は届いたでしょうか。
投稿: 17 日 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  弁護士のエイティ 返答済み 17 日 前.

はじめまして、弁護士のエイティと申します。

契約は口約束でも有効ですが、書面にしていないと、多くの場合、後から言った言わないという争いになります。

その場合に、法的にどちらに立証する責任があるかは、どのような契約内容を主張したいのかによって変わってきます。

今回のご相談における契約内容がいまいちよく分からなかったのですが、要するに、ローンの残債をすべてBが支払うから、不動産の名義をB名義にしたい、ということですよね。

「二人の子供を財産分与と言うことで自分の持ち分を追加で登記してくれる」という意味がよくわかりませんし、「新しい夫を名義人に追加する」というのも、Aから「新しい夫」へ名義を移転する理由はないように思われます(「新しい夫」が持分を買い取るということであれば、それを拒否するというのもよく分かりません。

ただし、いったんBの単独名義になった上で、Bが「新しい夫」と共有にすることは全く自由ですから、このことにAが何か法律上言えることはないと考えられます。

なお、離婚後に再婚することは社会通念上、当然に予想されることであり、それを伏せているというのは何も契約違反ではないと考えます(再婚するかどうかを離婚する相手に知らせる義務は全くありません)。

法律的には、以上のように考えます。

Aは少々理不尽なことを言っている印象ですので、話合いでまとまらないようであれば、早めに離婚調停で裁判所を入れて話合いをした方がよいケースに思われます。

以上、ご参考になれば幸いです。

専門家:  弁護士のエイティ 返答済み 16 日 前.

弁護士のエイティです。

ご回答は以上でよろしいでしょうか。

もしご不明点などありましたら、追加でお書きいただければ、お答えできますよ。

専門家:  弁護士のエイティ 返答済み 14 日 前.

こちらのご相談はこれでよろしいでしょうか。

よろしければ、上の☆印をクリックしていただくことで、当職の評価をしていただけると幸いです。

お手数ですがよろしくお願いいたします。

専門家:  弁護士のエイティ 返答済み 9 日 前.

弁護士のエイティです。

何か反応して下さい。

ネット上のやりとりでは実感をお持ちになれないのかもしれませんが、生身の弁護士を相手になさっているのですよ。

法律 についての関連する質問