ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
saitoに今すぐ質問する
saito
saito, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2169
経験:  法律 コンピューター
104549551
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
saitoがオンラインで質問受付中

性格の不一致で12月に妻から離婚を申し渡されました。私は職場のパワハラで2006年からうつ病を患っており現在も治療中で会

ユーザー評価:

性格の不一致で12月に妻から離婚を申し渡されました。私は職場のパワハラで2006年からうつ病を患っており現在も治療中で会社に行けたり休職したりを繰り返しています。昨日、妻から引っ越しする日が告げられました。2月7日です。双子の2年生の男の子にうつ病のせいで少ししか子どもにかまってあげられなかったのが離婚のようです。
初歩的な質問で恐縮ですが、2月7日までに離婚協議書にて財産分与、養育費などを定めてお互い交わしてから離婚届を提出するのでしょうか?
それとも妻子が出て行った後から離婚協議書を交わしてから離婚届を提出するのでしょうか?
資産については妻は細かいことは今のところ言ってこず、慰謝料も言ってきません。むしろ家族カードで渡していたクレジットカードを素直に返却してくれるぐらいです。
正式な離婚協議書の記載と公証役場?には今後不安なので弁護士にお願いするつもりですが。
因みに双子の小2男子の養育費(二人で7万円ぐらいでしょうか)はまだ妻と話し合っていません。弁護士に交渉を任せようと思います。
それと、2月7日から逆算して、どれぐらい前から本格的に弁護士に依頼した方がよいでしょうか?
1時間の相談は一度受けて、その時の弁護士の方が担当になるそうですが。
JA: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
Customer: 愛知県
JA: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 不貞行為はお互い行っていないので慰謝料はないと思います。

お世話になります

離婚は夫婦間で話し合い、お互いが離婚に同意した場合、離婚することができます。
これが協議離婚で、今回のように必ずしも2月7日までに離婚協議書を作成しなければならないわけではありません。
慰謝料や養育費、財産分与など、詳細が決まってから離婚協議書を作成することになります。
養育費は厚生労働省の調査によると、1カ月分の養育費の平均相場は、母子家庭で1人当たり4万3,707円、父子家庭で3万2,550円です。

裁判になると算定表を参考に決められます。
離婚手続き弁護士に依頼する時期ですが、可能であれば早いほうがいいでしょう。

追伸

養育費ですが、養育費の金額は子どもの数によって変わり、母子家庭で子ども1人の場合は月に3万8,207円、子ども2人だと月に4万8,090円が1カ月あたりの平均相場です。

saitoをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 日 前.
20808;日はご質問に丁寧にご回答くださりありがとうございました。妻の2年前の所得証明書も手配し、18日に地元の弁護士と接見し、主に養育費、子どもとの面会権、離婚協議書の作成の話しになると思います。弁護士に相談していることは、まだ妻には伝えていませんが養育費の交渉は弁護士にお願いしようと思います。財産分与については共同で出資したリフォーム代約800万円を言ってこないのが少々怖いですが、そのまま主張してこなければ家電家具などは殆ど全て妻に分与するつもりです。ちなみに家屋は私の父からのそうぞく、土地は母の所有で固有資産です。

分かりました。

また何かありましたら相談してみてください。

質問者: 返答済み 4 日 前.
12354;りがとうございました。

法律 についての関連する質問