ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
専門家287tzx75に今すぐ質問する
専門家287tzx75
専門家287tzx75, 行政経験者、経営労務コンサルタント、特定社労士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 3247
経験:  労働基準監督署長 at 厚労省
102696478
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
専門家287tzx75がオンラインで質問受付中

結婚3年目、もうすぐ1歳子どもがいます。 広島県,

ユーザー評価:

結婚3年目、もうすぐ1歳子どもがいます。
JA: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
Customer: 広島県
JA: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 共働き夫婦で、同じ会社で同じ年収です。私は今年の3月まで育休です。結婚生活中、2年間の間、夫が出会い系サイトへの登録と、本番行為ありの風俗を利用していました。証拠は、、出会い系サイトへの課金履歴(総数9回、10,000円ほど)、風俗サイトの予約確認メール(総数10回、総額300,000円ほど)、風俗店への電話履歴、私以外の女性との性行為の音声データ(2回分、一部始終、本番あり)代表的なものはこの程度です。
質問者: 返答済み 6 日 前.
12381;の2年間はレスでもなかったし、誘われて断ったこともありません。離婚を希望しています。
親権が欲しいです。夫には出会い系だけは気づいたことを伝えていて、離婚の意思も伝えましたが断られています。
DVの事を理由に、弁護士に相談し、親権を取ろうとしているようです。夫は今、私の同意なく家出しています。
その間に、夫の古いスマホから風俗利用していたことを見つけました。
質問者: 返答済み 6 日 前.
12385;なみに夫が親権を取ろうとしている、というのは、離婚には反対だけど、私が調停を申し立てた時に対抗するためだそうです。

回答者tzx75が対応させていただきます。

ご主人も決して本気ではなく、男はよく奥さんが妊娠中や育児中のときに浮気をする傾向があります。

充分にお互いで話をし、徹底的に反省させることです。一筆をかかせ、場合によっては、仲人に入ってもらったり離婚を忠告されることです。

相手の態度によっては、子供さんを連れて実家に帰る手段も検討することです。

質問者: 返答済み 6 日 前.
2人での話し合いは平行線で、反省の色もありません。
どれだけ私が傷ついているか説明しても、「過去のことを気にするお前は頭がおかしい。精神科に行け」と言われました。夫の親へも事情を説明し、協力を仰いで離婚届と誓約書を書いてもらいましたが、後日破り捨てられました。夫の親は、最初だけは私の話も聞いてくれましたが、今は夫を守ろうとしているようです。私の実家は、一度行きましたが、子連れで来られても迷惑なので来ないで欲しいと言われてしまいました。

後からの記載について回答します。

DVの事を理由に、弁護士に相談し、親権を、とありますが、DVというのはどのような内容でしょうか。

離婚を決意されているのであれば、調停を申し立てられることです。

親権は、子どもさんが幼い場合は、子どもには母親の細やかな愛情が不可欠、という考えから、母親に有利となります。

質問者: 返答済み 6 日 前.
31169;は物を投げたり、どつかれた腕に爪を立てるなどです。夫はおいコラ、オラァなどと言って脅すのと、私のものを投げて壊したり、ドアを蹴り壊したり、壁を殴ったり、わたしを殴るふりをしたり、実際に蹴ったりなどです。

お答えします。

その程度のDVでは離婚原因になったり、親権をなくしたりといったことはありません。

相手が、脅した場合は録音したり、実際に蹴ったりした場合で、痣でもできた場合は写真を撮っておかれることです。

質問者: 返答済み 6 日 前.
39080;俗や出会い系サイトの利用による性行為を繰り返すことは離婚事由になり得ますか?
質問者: 返答済み 6 日 前.
35388;拠のある範囲では、同一人物との行為は最大で3回です。
それが何人かいる状況です。

お答えします。

風俗や出会い系サイトの利用による性行為でも離婚事由になり得ます。

一人だけでの証拠でも問題ありません。

質問者: 返答済み 6 日 前.
19981;貞行為に該当するという認識で良いでしょうか?
もしくは、婚姻を継続し難い事由でしょうか。
後者の場合、有利に離婚するために他にも集めておいた方がいい証拠はありますか?

お答えします。

風俗や出会い系サイトの利用でも不貞行為に該当します。

不貞行為は法的な離婚理由として定められています。

あなたの把握されている証拠でも、同一人物との行為は最大で3回あり、それ以外にも多数の回数が認められる証拠を持っておられるので問題ないでしょう。

質問者: 返答済み 5 日 前.
20998;かりました。ありがとうございます。
明日、調停申し立てに行こうと思います。

頑張ってください。

離婚調停でも不貞の慰謝料も請求できます。

ところで、これまで回答をさせていただきましたが、少しでもお役に立てましたでしょうか。もしよければ、この時点で、評価の箇所を星3以上でお願い出来れば幸いです。

また、評価の後でも、ご質問を継続していただいて結構です。

専門家287tzx75をはじめその他2 名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問