ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
専門家287tzx75に今すぐ質問する
専門家287tzx75
専門家287tzx75, 行政経験者、経営労務コンサルタント、特定社労士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 3266
経験:  労働基準監督署長 at 厚労省
102696478
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
専門家287tzx75がオンラインで質問受付中

私は、大学で教員をしています。先日、学内の紀要に論文を投稿したところ、紀要委委員長からこの論文は、既出論文があり、倫理的

ユーザー評価:

私は、大学で教員をしています。先日、学内の紀要に論文を投稿したところ、紀要委委員長からこの論文は、既出論文があり、倫理的に問題があり、掲載できない、学内のコンプライアンスに引き継いであると言われました。既出論文は、どの論文か尋ねても回答してもらえません。また、2週間後にコンプライアンスにどの論文か知りたいと問い合わせたところ、まだ、紀要委員長からの届け出がないとのことでした。既出論文は、存在しません。名誉棄損で訴えたいと思います。手続き、諸費用等お教え下さい。
JA: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
Customer: 千葉県市川市
JA: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 精神的な苦痛があり、心身に障害をもたらす可能性があります。

回答者tzx75が対応させていただきます。

名誉棄損について慰謝料請求をするために、弁護士に依頼した場合、着手金すなわち 依頼に着手する際にかかる費用は、 相場は示談の場合は10万~15万円、訴訟は15万~30万円程度というところです。

後は成功報酬は2割程度というところでしょう。

ただ、名誉毀損の慰謝料は10万からという程度で、経費倒れていう可能性もありますから、パワハラとして労働局のあっせんという制度で金銭的な解決も検討されることもいいのではないでしょうか。

質問者: 返答済み 15 日 前.
12385;なみに、私のようなケースの慰謝料は、どれくらいでしょうか。

お答えします。

具体的には学内にどの程度拡散しているかといった状況等により異なるでしょうが、10~50万程度ではないでしょうか。

専門家287tzx75をはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 14 日 前.
29694;在のところ、紀要委員会のメンバーと関係者だけですので、20名くらいです。しかし、この内容は、研究者にとっては、致命的ともいえる内容だと思っています。

お答えします。

そういった関係者のみであれば、早急に事案を明確にすべきでしょう。

学内のコンプライアンスにも紀要委員長からの届け出がないとのことは、虚偽事案ということでしょうから、委員長には早急に謝罪がなければ法的措置をとると通知をされるのもいいのではないでしょうか。

質問者: 返答済み 14 日 前.
27861;的措置は、具体的にどのような手順になるのでしょうか。示談または訴訟にしても経費倒れにはしたくないと思います。

お答えします。

まずは、内容証明で謝罪と慰謝料の請求を求めることです。

弁護士の名前で提出する場合は10万程度の経費がいるでしょう。

訴訟を提起すれば弁護士の着手金のみで30万程度は必要になり経費倒れになる可能性はあります。

質問者: 返答済み 14 日 前.
20869;容証明は、どのような書式ですか。慰謝料はどれくらい要求することが妥当ですか。

法律 についての関連する質問