ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ito-gyoseiに今すぐ質問する
ito-gyosei
ito-gyosei, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4382
経験:  行政書士事務所代表
107754082
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
ito-gyoseiがオンラインで質問受付中

親⼦間の⼟地の使⽤貸借の解除と⼟地建物売却について、

ユーザー評価:

親⼦間の⼟地の使⽤貸借の解除と⼟地建物売却について、
息⼦夫婦が将来的に親の⾯倒を⾒るから同居をしたいと⾔い出して、⾃宅を建て替えました。が、息⼦夫婦との⽣活が合わず、私は体調を崩し(⾃律神経の乱れから味覚障害・不眠)となり、嫁からも「同居したくなかった」と⾔われ、夫もこれ以上同居はできないと親世帯が家を出ました。その前の話し合いの中で、今後の私たちが⽣活するためには⼟地建物を売却することを伝え、息⼦も「それは仕⽅ない」といっていました。その後、直接の話し合いを持てずに1年半を過ぎてしまいました。その間に⼆⼈⽬の孫も⽣まれたようですが、⽣まれて半年以上たった時に知りました。
⼟地名義は私、建物は夫と息⼦の共有で持ち分は3︓7です。ローンは親⼦リレーで借りました。現在は私たちは賃貸に住んでいますので全額息⼦が⽀払っています。⼟地建物とも売却をしてローンを返済し、別々に新たな⽣活をしたいと思っています。息⼦にも話し合いをしようとメールやラインで伝えていますが、⼀向に応じてもらえません。同居したいと⾔ってきたのは息⼦たちです。私は何度も何度も嫁に同居でいいのか聞きましたが、そのたびに「同居したい」と⾔われていました。
今改めて考えると、騙されたと感じています。⼟地の使⽤貸借の解除と売却にあたり、何か良い⽅法はありますか。このような内容ですが、どこで相談できるでしょうか。裁判とか考えたほうがよいでしょうか。
JA: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
Customer: 東京都です。
JA: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 夫は

初めまして、行政書士のito-gyoseiと申します。

ご質問内容、拝見させて頂きました。

ご心痛なご様子、お見舞い申し上げます。

私の分かる範囲でお答えさせて頂ければと存じます。

使用貸借に関しては、相手方がその使用を終えたとき、貸借の目的を終了したときに解約できると解されており、建物を建てそこに居住するのを目的とした使用貸借に関しては、貸主(地主)から一方的に解約することはできないかと存じます。

ただ、現状のままではご相談者様ご夫婦の生活もままならず、解決の糸口も見付からないご様子。

訴訟ではなく、裁判所の民事調停で協議なさってはいかがでしょうか。

裁判所には、親族間の問題を協議する『親族関係調整調停』というものがあります。

調停は、必ずしも弁護士へ依頼することを必要とせず、中立の立場の調停員が双方の主張を聞き、判例に沿った案を提示してくれます。

また、その場で協議した結果は全て『調停調書』に記載され、判決に準ずる効果を持ちます。

加えて費用も、ご自分で申し立てをすれば収入印紙と切手代の数千円で済み、書類の書き方などは裁判所で丁寧に教えてくれます。

ぜひ、ご一考ください。

民事調停をご存知ですか(裁判所)

https://www.courts.go.jp/saiban/wadai/1806minzi/index.html

親族関係調整調停(裁判所)

https://www.courts.go.jp/saiban/syurui/syurui_kazi/kazi_07_06/index.html

質問者: 返答済み 20 日 前.
12354;りがとうございます。調停を申し込んで、どのくらいの期間で調停が行われるのでしょうか。夫は今年の8月(65歳になるため)で会社との雇用契約が終わっしまうので早急に話をすすめたいと焦っています。

ご返信、ありがとうございます。

通常、申し立てから1ヶ月程度で行われるかと存じます。

ito-gyoseiをはじめその他2 名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

ご質問及びご評価、ありがとうございました。

ご相談者様にとって万事、いい方向へ向かうことを心からお祈り申し上げます。

法律 についての関連する質問