ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ito-gyoseiに今すぐ質問する
ito-gyosei
ito-gyosei, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4250
経験:  行政書士事務所代表
107754082
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
ito-gyoseiがオンラインで質問受付中

状況報告と新規ご相談がありましてごれんらくさしあげました。

ユーザー評価:

状況報告と新規ご相談がありましてごれんらくさしあげました。

ご指名、ありがとうございます。

その後、どのような動きがあったでしょうか。

返信は1/8(金)昼頃になってしまいますが、宜しければお話を聞かせて頂ければと存じます。

宜しくお願いします。

質問者: 返答済み 12 日 前.
12399;い。まず4日10時ごろに警察に行きました。被害届ではなく相談と言う形になりました。
質問者: 返答済み 12 日 前.
37197;達員の盗難や故意の紛失であれば、被害届をだすのはヤマト運輸だからです(想定内)
質問者: 返答済み 12 日 前.
1.
ヤマト運輸が「紛失」と認定するのはいつなのかを確認する。
たとえば、社内規定で発送日から三ヶ月とか半年とか経過しないと紛失が確定しないのであれば、それを一ヶ月に繰り上げることは可能か、確認し
なるべく早く紛失保険を満額(30万円)獲得する。
2.
原型・サンプル製作が、また同じように三ヶ月かかってしまうのであれば、なるべく早く、再度製作を開始する。
クオリティは維持する。
まったく同じものを製作するので、若干時間が稼げるようであれば、スケジュールの短縮を依頼する。
費用は山内への返金のかわりに、田中さんの負担とする。
(そのためにもなるべく早く満額30万円を獲得する)
3.
「sulanga」「mala」「ghoomar」のサンプル・原型を見せずに他の製作会社に他のシリーズデザインを依頼することになるので、クオリティとかブランドイメージ統一のためにできることはないかを考える。必要であれば新しい製作会社と打ち合わせをする。
4.
同じルースを手に入れることはできないので、最大限似たルースを手に入れるためにはどうするべきかを考える。
5.
ヤマト運輸の配達員による故意の紛失・盗難であれば(川に捨てたとか焼却した)
ヤマト運輸が配達員に対して刑事裁判ということになるかと思いますが
それに対して捜査協力をする。
6.
12月末に納品し、1月から販売されていたと仮定しての販売利益の補填額を請求させていただくことになるかと思いますが、どこまで支払いを受けられるかは予測値でしかないので、協議のうえ決定する。
場所としては裁判所の民事調停(出費としては収入印紙と切手代の数千円レベル)を使用し、中立の立場の調停員に双方の主張を聞いてもらい、判例に沿った案を提示してもらう形になると思います。
質問者: 返答済み 12 日 前.
19978;記はすべて了解していただきました。
また、「紛失」が確定したかどうかを待たずして再度の製作がはじまっています。●「紛失」であればその製品の納品をもって紛失補償とする
●荷物が見つかれば、半製品として買い取るという条件になりました。ところで、再度製作というダンになりまして、原型製作が手作りではなくCADデータが見つかりまして
再製作後、CADデータを買い取ろうと言う話になりました。しかし、受け継ぎ側の製作会社に相談したところ、
原型代をお支払いしているのであれば、CADデータは無償でもらえるものなのではないか?
というお話しになりまして。確かに原型代をお支払いしているのであれば、それを製作するのに使用したものは
デザインを起こし、製作費用を出したわたくしに所有権があるというのも、よくわかる話です。というわけで、原型代とは、どこまでを指すのか
どこまでわたしの所有権が発生するのか知りたいです。(弁護士には連絡が取れまして、なにかあったときにはお願いすることになってます。ただ一から説明するのが難しくて。。。)どうぞよろしくお願いします。
質問者: 返答済み 12 日 前.
CADデータは61,000円と請求されました

ご説明、ありがとうございます。

ここまで協議を進めるのは並々ならぬ労力を費やしたかと存じます。

大変、お疲れ様でございました。

「原型代をお支払いしているのであれば、CADデータは無償でもらえるものなのではないか?」

これは、最初の契約に基づきます。

よくある似たようなご相談で、システムの構築を依頼したが、その権利がどちらにあるか。

依頼して代金を支払った発注者にあるのか、それとも制作した側が権利を持ち、他に販売してもいいのか。

元々の契約に基づきます。

契約当初に取り決めていない場合は、双方、協議で決めるしかないというのが実情です。

尚、弁護士先生に関しては、過去に私に送ってくださった質問内容をまとめ、事前に書面もしくはメールでお送りすれば概要を掴んで頂き易いのではなかと存じます。

質問者: 返答済み 12 日 前.
22865;約内容によりますね。確かに。まずCADデータがあることを知らされていなかったということがあります。
また、その業者とは去年中に契約が終了することになっており、契約書に記載された(契約の解除)
第11条 甲もしくは乙のどちらか一方が契約解除を申し入れる際は、少なくとも三ヶ月前には相手に伝達する。また、「解除になるかもしれない」という情報がわかり次第、三ヶ月前でなくても相手には伝えることとする。
甲および乙は、相手方が次の各号の1つに該当した場合、何らの通知催告を要することなく、直ちに本契約を解除でき、損害賠償の請求をすることもできるものとする。
(1)本契約に違反し、違反状態が解消されないとき
(2)手形もしくは小切手、または裏書した手形もしくは小切手が不渡りとなったとき
(3)第三者から差押、仮差押、仮処分などの強制執行もしくは競売申立てを受けたとき
(4)公租公課の滞納処分を受けたとき
(5)破産手続開始、民事再生手続開始または会社更生手続開始の申立てをし、またはこれらの申立てがなされたとき
(6)解散、合併または営業の全部または重要な一部の譲渡を決議したとき
(7)監督官庁から営業取消、営業停止などの処分を受けたとき
(契約期間)
第12条 本契約の期間は、令和2年9月10日から令和7年9月9日までとし、期間満了の3カ月前までに甲乙いずれからも相手方に対して本契約の継続拒絶の意思表示がなされなかった場合、期間満了日から更に5年間自動的に更新されるものとし、以後も同様とする。
(合意管轄)
第13条 甲および乙は、本契約に関し裁判上の紛争が生じたときは、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とすることに合意する。
(協議事項)
第14条 本契約に定めのない事項については、甲乙誠意をもって協議し、決定するものとする。の11条に準ずるだろうということで、その契約書を(文字がわかるように)裁断して
納品物に同封してもらっていました。
その荷物が亡くなってしまったと言うことになります。
つまり、今契約書は存在しないです。この場合はどのようになりますでしょうか?どうぞよろしくおねがいします。
質問者: 返答済み 12 日 前.
65310;の11条に準ずるだろうということで
という判断は弁護士によるものです。

Q:今契約書は存在しないです。この場合はどのようになりますでしょうか?

A:確かに現時点において契約は存在しないことになるかと思量します。

「CADデータがあることを知らされていなかったということがあります。」

取り決めがなされていない以上、発注者の所有に帰属すると考えてもいいのではと思いますが、これはあくまでも私の個人的見解になります。

Q:どうぞよろしくおねがいします。

A:通常業務において、契約書内容確認は2~3万円程度。この質問で私に提示されている報酬は900円弱です。正直、責任の持てる回答をお出しできません。あくまでも私見となります。

(元々、質問サイトに付き、責任の所在がありません。ご容赦ください)

質問者: 返答済み 12 日 前.
12354;りがとうございます。了解しました。本日は以上になります。

「取り決めがなされていない以上、発注者の所有に帰属すると考えてもいいのではと思います」

あくまでも個人的な見解ですが、これも先生にご相談なさってみてください。

そもそもこの状況で、保有していたことを知らせていなかったCADデータを61,000円で売ろうという発想が、いかがなものかと思ってしまいますし。

早期の解決、心からお祈り申し上げます。

ito-gyoseiをはじめその他2 名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 12 日 前.
12354;りがとうございます。嬉しいです。

法律 についての関連する質問