ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ito-gyoseiに今すぐ質問する
ito-gyosei
ito-gyosei, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4366
経験:  行政書士事務所代表
107754082
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
ito-gyoseiがオンラインで質問受付中

娘が昨年4月に初めての出産をしました、コロナ禍で病院へ行くことも出来ず退院、実家には祖母がいて、小言を聞くのが嫌で娘は自

質問者の質問

娘が昨年4月に初めての出産をしました、コロナ禍で病院へ行くことも出来ず退院、実家には祖母がいて、小言を聞くのが嫌で娘は自宅で過ごしていました。私も仕事があるなか、娘の様子を見に行っていましたが、シャッターやカーテンを締め切り、電気もつけないで子どもの世話をしていました。これは様子がおかしいと思い、話をしてみると娘婿の愚痴を言うので、半強制的に実家に連れてきました。1週間程実家にいて娘婿が迎えきて、娘も帰ると言うのでかえしました。しかし、2ヶ月ぐらいした頃に実家にきた時に、息子(娘の兄・福祉関係の仕事をしています)が、娘に対して、「このくらいの子どもを里親は好むんだよ」と発言しました。何気無い言葉なのですが、娘には里子に出したら?って言われているように感じたようで、出産した病院に心療内科を勧められ、鬱と診断されました。娘は息子の言葉が原因で鬱になったと言い出しました。しかし、私にはそれだけが原因だとは思えません。しかし娘は12月22日に息子に対して、ご通知として、慰謝料・治療費・交通費・病院へ行く為の託児費用を請求してきました。娘婿に確認したところ、娘婿は娘に対して慰謝料とか請求する?
JA: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
Customer: 岐阜県です
JA: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: もう少しつづきがあります、鬱の人に決断させることはやってはいけないとききます、それを娘婿はやってます、最初の頃より娘の状態は悪くなっているように思います、今のままでは子どもにも良くないです。息子も家族があり息子の嫁も今苦しんでいます。お金を払うのは、娘の為にならないと言ってます。どうしたら解決するでしょうか
投稿: 21 日 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  ito-gyosei 返答済み 21 日 前.

初めまして、行政書士のito-gyoseiと申します。
ご質問内容、拝見させて頂きました。
私の分かる範囲でお答えさせて頂ければと存じます。

かなり複雑な状況ですね。

ご相談者様のご心痛、心からお見舞い申し上げます。

確かに「産後うつ」という言葉がある通り、最初の子供を出産した後の母親は、かなり心理状態が不安定だと聞きます。

そこへ息子様の言葉は、歯に衣着せず言わせて頂くと、確かにデリカシーに欠けるかと。

とは言え、それに拍車を掛け、慰謝料請求と言いだす婿様も、如何なものかと思量します(あくまでも私個人の見解です)。

家庭裁判所では民事調停の中に、親族間の揉め事を協議する『親族関係調整調停』というものがあります。

娘様ご夫婦が慰謝料や治療費まで請求してきている状態であれば、ここで協議なさってみてはいかがでしょうか。

調停は、必ずしも弁護士へ依頼することを必要とせず、中立の立場の調停員が双方の主張を聞き、判例に沿った案を提示してくれます。
また、その場で協議した結果は全て『調停調書』に記載され、判決に準ずる効果を持ちます。
加えて費用も、ご自分で申し立てをすれば収入印紙と切手代の数千円で済み、書類の書き方などは裁判所で丁寧に教えてくれます。
ぜひ、ご一考ください。

民事調停をご存知ですか(裁判所)↓
https://www.courts.go.jp/saiban/wadai/1806minzi/index.html

親族関係調整調停(裁判所)↓

https://www.courts.go.jp/saiban/syurui/syurui_kazi/kazi_07_06/index.html

専門家:  ito-gyosei 返答済み 19 日 前.

ご質問、以上で宜しければ最後に画面上部「評価する」ボタン・星マークでご評価を頂けると幸いです。

ご相談者様にとって万事、いい方向へ向かうことを心からお祈り申し上げます。

法律 についての関連する質問