ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Loweに今すぐ質問する
Lowe
Lowe, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2551
経験:  行政書士事務所代表
107885659
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
Loweがオンラインで質問受付中

共有名義の土地の名義変更について, 熊本県です, 特に有りません

ユーザー評価:

共有名義の土地の名義変更について
JA: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
Customer: 熊本県です
JA: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 特に有りません

共有名義の土地の名義変更についてのご質問ということですが、

共有名義の土地の名義変更についてのご質問ということですが、

ごめんなさい、入力ミスがありました、ご質問内容はどのようなことでしょうか。

質問者: 返答済み 22 日 前.
30456;続時に名義変更等の手続きをしていない土地と、未登記の建物があります。
土地について、登記上の所有者が亡くなっているらしく、その相続時に名義変更等の手続きをしていないようで、相続の対象者(?)が複数名いるようなのですが、どうしたら名義変更できるかという相談です。

登記上の所有者が亡くなっている場合はその相続人のすべてに連絡を取って相続の意志についての確認を行っていくという作業を行います。名義人が他界ししている場合、すべての相続人の確認から行うことになりますので、この作業は司法書士に依頼することが多いです。

質問者: 返答済み 22 日 前.
12377;べての相続人に連絡を取ることが難しい場合、なにか手立てはありますか?

謄本等の入手等は一般の人はできないので、行政書士、司法書士、弁護士等に依頼して職権で取り寄せてもらうことになります。取り寄せの作業だけで後の連絡は自分でするということでしたら費用は高くても数万円で済む程度でしょう。

質問者: 返答済み 22 日 前.
21462;り寄せ及び連絡等は専門家にお願いすることになると思うのですが、その一連の流れを知りたくてご相談しております。
といいますのが、当該建物が親戚の母(他界)が住んでいた家で、当方がそこに住むにあたり、名義変更をしたいと言ってくれているのですが、
現在上記のようなことまでは判明しているのですが、そこで留まっていて、先に進まないのです。
以前に相続人の名前までは調べていたようなのですが、「生死も不明な人もいるようだし、このままにしておくしかないか」などと言っているのですが、なにかやり方はあるはずだと思い、相談させていただきました。
説明が下手で申し訳ございません。
手間や費用はかかるとしても、司法書士等に相談すれば名義変更は可能ですよね?

相続人の方の住所氏名が判明しているので有れば、相続人の住所地に通知を送って名義変更の件で一度連絡を取るしかないです。司法書士等に依頼すれば法務局で行う不動産の名義変更はできます。

質問者: 返答済み 21 日 前.
19968;度連絡をとり、連絡がつかなかった場合はどうなるのですか?

そうなんですよね、相続人が他界していないのに連絡が取れないような場合がよくあるので、そうすると、いくら専門家が入っていても中断してしまって難航してしまうのです。公的な手続きは融通が効かないことが多く、なので相続が開始してからそのままになってしまうということが現実問題よくあるのです。

質問者: 返答済み 21 日 前.
12381;の場合は、泣き寝入りするしかないのですか?
この土地については、一生このままなのでしょうか?他の方法はないのでしょうか?

その他の手段としては、行方不明者や連絡が取れない相続人がいる場合として「不在者財産管理人」を選任したり「失踪宣告」をしたりして、法的に適切な対応を進める必要があります。これは専門家に依頼して進めていくことになります。ただ時間はかかってきてしまいます。数年にわたることもあります。

質問者: 返答済み 21 日 前.
12392;いうことは、時間はかかるかもしれないが、名義変更は可能である、という認識で間違いないですよね?
最後に、大まかでよいので、「不在者財産管理人の選定」や「失踪宣告」なども含めたところでの、費用の目安をご教示いただけると助かります。

おっしゃる通りです。

専門家に依頼する場合、まずは、「不在者財産管理人の選定」「失踪宣告」の申し立ての書類作成を依頼することになりますが、費用は~20万円程度で済むかと存じます。その後どこまで引き続き依頼をするか、年月がどのくらいかかるかによってその後の費用は大きく異なりますので一概に言えませんが、申し立ての費用だけでしたらそこまで多額にかかってくることはないでしょう。

質問者: 返答済み 21 日 前.
12431;かりました。
説明が下手でわかりにくいところもあったでしょうが、ご丁寧にありがとうございました。

こちらこそこの度はご利用ありがとうございました。また何かお困り事がありましたらお声かけくださいね。ご質問が一旦完了であれば、お客様の方でも完了させるため、最後に画面の星マークにて完了評価をお願い致します。

Loweをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問