ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ito-gyoseiに今すぐ質問する
ito-gyosei
ito-gyosei, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4225
経験:  行政書士事務所代表
107754082
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
ito-gyoseiがオンラインで質問受付中

はじめまして。法律問題で基本的なことをお教えいただきたいです。 兵庫県です。 法定相続と相続放棄、

ユーザー評価:

はじめまして。法律問題で基本的なことをお教えいただきたいです。
JA: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
Customer: 兵庫県です。
JA: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 法定相続と相続放棄、

初めまして、行政書士のito-gyoseiと申します。

ご質問内容、拝見させて頂きました。

「法定相続と相続放棄」に関するご質問とのことですが、詳細をお聞かせ頂けましたら、私の分かる範囲でお答えさせて頂ければと存じます。

宜しくお願いします。

質問者: 返答済み 15 日 前.
26089;速ですが、
相続人と法定相続人に違いはありますか。独身未婚の兄弟の死亡保険金を受け取る場合、親が存命で、親と兄弟それぞれに死亡保険金受取人が設定されています。
兄弟は税法上の相続人となるでしょうか?
親、1名。兄弟2名。の計3名が法定相続人として、相続税換算して良いかが知りたい内容です。
質問者: 返答済み 15 日 前.
19978;記の背景で、親が相続を望んでおらず、親が相続放棄し、兄弟で2分割することを希望した場合、相続放棄を行って起こりうる不都合はありますでしようか。

ご返信、ありがとうございます。

法定相続人とは、民法に規定された相続人のことであり、被相続人が亡くなったときに、その人とどういう関係の人が相続人になるかについて民法に規定されている人のことです。

法定相続人であっても、相続放棄をした場合は、相続人とはなりません。

単に「相続人」と言う場合は、時系列が法定相続人よりも後の場合です(ただし、民法上では法定相続人も含めて単に「相続人」という言葉が使われています)。

ご存知かと思いますが、相続税計算の際の基礎控除額は、「3000万円+600万円×法定相続人の数」です。

これは、法定相続人の中で相続放棄者が出た場合、「初めから相続人ではなかった」とされるという民法の条文を見ると法定相続人の数からも削除されるようにも読めますが、実際は控除額の計算においては放棄があろうが法定相続人の数は変わりません。

実際に相続する人数が減っても控除額がそのままということは、放棄があっても相続税がかかってくる額も変わらず、相続税額が増えないということになり、ご質問の例でも、親が相続放棄をし兄弟で等分しても、「3000万円+600万円×法定相続人の数」は変わりません。

「上記の背景で、親が相続を望んでおらず、親が相続放棄し、兄弟で2分割することを希望した場合、相続放棄を行って起こりうる不都合はありますでしようか。」

お話しをお伺いする限りでは、親が相続放棄をしても特段の不都合は見当たりません。

質問者: 返答済み 15 日 前.
35443;しいご回答ありがとうございます。親が相続放棄することでしか、兄弟は法定相続人にならないと、誤解しておりました。母にもわかりやすく説明できそうです。では、今回のケースはもともと親と兄弟の計3名が法定相続人であり基礎控除等の算定も3名なのですね。相続放棄するかしないかは関係なく2分割も可能だということもわかりました。大変勉強になりました。ありがとうございました!

こちらこそご質問、ありがとうございました。

以上で宜しければ最後に画面上部「評価する」ボタン・星マークでご評価を頂けると幸いです。

ご相談者様にとって万事、いい方向へ向かうことを心からお祈り申し上げます。

ito-gyoseiをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問