ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
弁護士のエイティに今すぐ質問する
弁護士のエイティ
弁護士のエイティ, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 491
経験:  弁護士
108532725
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
弁護士のエイティがオンラインで質問受付中

昨年ストーカー被害に合い,

ユーザー評価:

昨年ストーカー被害に合い
JA: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
Customer: 相手の希望もあり元々は、私の親と相手と相手の親の間で弁護士さんに相談に乗ってもらった上で示談しょうとしてたのですが、急に相手が弁護士を出してきて一応、示談したのですか,
JA: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 私の代理人となってくれた親が、ストーカー相手を訴える事はできますか?
質問者: 返答済み 14 日 前.
31169;が、参ってしまい親が代わりに相手とやり取りした労働や、相手の親と電話で話した等、で精神的にダウンしてしまった事に対して訴えられるのでしょうか?
質問者: 返答済み 14 日 前.
20140;都府です。

はじめまして、弁護士のエイティと申します。

弁護士のように有償で代理人として行動する者への報酬は一定の割合で損害賠償請求の対象になりますが、親御さんがご相談者様の代理としてやりとりしたことは、親族間での情誼に基づくものとして、労働とは認められないと考えます。従って、これを相手方に損害として請求することは難しいです。

ご相談者様とは別に、親御さんご自身が本件で精神的な負担を受けたということの損害賠償請求は、示談の内容に含まれていなければ理論的には可能ですが、実際の金額的には、(少なくとも裁判所が)まとまった金額を認めることはなかなか期待できないと思います。

以上、ご参考になれば幸いです。

質問者: 返答済み 14 日 前.
12362;返事ありがとうございます。私は生活保護を受けていて、慰謝料とかは保護にまわりました。もし保護にまわらなくても、慰謝料では、親が建て替えてくれたお金をはらえなかった金額になります。示談したからには、追加請求も難しいですよね?

示談の内容次第ですが、通常、「この示談書で定めた以外の請求はしない」という旨の文言が入っているのが通常です(そうでないと加害者側に示談書を交わすメリットがありません)。

おそらく、よほど予想外の後遺症が出たなどの事情がないかぎり、追加の請求は難しいと思います。

弁護士のエイティをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

ご評価頂きありがとうございました。

また何かございましたら、ご相談下さい。

法律 についての関連する質問