ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
khyh1709に今すぐ質問する
khyh1709
khyh1709, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2895
経験:  dasdasd
84237273
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
khyh1709がオンラインで質問受付中

別居中の主人の不定行為について聞きたいのですが, 千葉県, 主人から離婚したいと言われ別居になりました。

ユーザー評価:

別居中の主人の不定行為について聞きたいのですが
JA: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
Customer: 千葉県
JA: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 主人から離婚したいと言われ別居になりました。

弁護士のkhyh1709といいます。よろしくお願いいたします。

不貞行為をしている夫から、離婚を切り出されている、ということですね?

今後の手続などについてのご質問でしょうか。

質問者: 返答済み 22 日 前.
38626;婚したいと言われ、主人が9月に出ていきました。
原因は私の借金と喧嘩になると少し感情が不安定になり、過去にリストカットをしたりすることがあってので、自分に危害が及ぶのではないかと…
最初は2人だけでは会いたくないと言われ、私の家族の立ち合いでの話し合いや、夫婦カウンセリングなども行きましたが、別れたい意思は変わりませんでした。
質問者: 返答済み 22 日 前.
12381;の後、何とか話をしながら、今は定期的に会ったり、アパートにで一緒に過ごしたりもしています。

そういうなかで、夫に不貞行為があった、ということでしょうか?

離婚を切り出されたのは今回が初めて、これまでにはそういうことまではなかった、ということでいいでしょうか。

質問者: 返答済み 22 日 前.
31169;は自分が原因だから、別居になってもしょうがない、私がやり直したいんだからと頑張っています。
結婚して3年、交際期間を合わせると18年になり、今まで大きな喧嘩になると、主人から別れたいと言われたこともありますが、私が不在の時に出ていくまでになったのは今回が初めてです。
質問者: 返答済み 22 日 前.
20309;度か主人の様子を見に行ったことがあり、アパートに帰っていないのに、嘘をつかれたことが何度かあり、主人に聞いても話してくれず、怪しいと思っていたら、主人がラブホテルから女性と出てきた所を目撃しました。
質問者: 返答済み 22 日 前.
30456;手はデリヘルの人のようで、もう何度か会っている感じでした。

なるほど、そうなりますと、これまで今回のように決定的なところにまではなっていなかったわけですね。

相手の不貞行為があって、ご相談者様も離婚の決意を固めるような場合には、

その点の慰謝料を含めて、離婚の際にきっちりと話をした方がいいでしょうね。

夫がどういう対応にでるのかが分かりませんが、否定するか、あるいは、それ以前にもう家庭内では離婚の状態だったと言い訳をするか、

その態度によって、話し合いでの解決を目指すか、家庭裁判所に離婚の調停をするか、

今後の方針を決めていってもいいでしょう。

ご相談の趣旨とずれているようでしたら、改めて回答させていただきますが、いかがでしょうか。

質問者: 返答済み 19 日 前.
31169;は離婚したいと思っていません。

なるほど、失礼致しました。

そうであれば、相手女性との交際関係を終わらせる、という方向で動かなければなりませんね。

相手女性の連絡先などは分かりますでしょうか。

もし分かれば、不貞行為による慰謝料請求の通知を出し、ただ、厳密にお金の支払いというよりも今後の関係を絶ってもらえればいい、

という内容で出されるといいのではないでしょうか。

なお、先に書きました調停では、夫婦関係調整(円満)調停、というのもあります。

裁判所の中で、今後やり直していくことを前提に、どうしていったらいいの課の話し合いをする手続です。

話し合いができないときには、こちらを利用して、今後のことの話し合いをしていくことができます。

ただ、裁判所を使ってまでの大きなことにしたくない、ということでしたら使うべきではないでしょうね。

khyh1709をはじめその他3 名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問