ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 8636
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

子供との面会交流の事で相談したいのですが可能でしょうか, 沖縄県です, 離婚が成立し公正証書もあります

ユーザー評価:

子供との面会交流の事で相談したいのですが可能でしょうか
JA: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
Customer: 沖縄県です
JA: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 離婚が成立し公正証書もあります

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。面会交流についてと言う事ですが、既に離婚をされているのでしょうか。問題点を差し支えない範囲で具体的な経緯をお教えいただければ、的確なアドバイスが出来るかもしれません。お手数ですが返信でお書き下さい。よろしくお願いいたします。

質問者: 返答済み 13 日 前.
38626;婚して約7年ぐらいです。
息子は8歳の小学2年生です。
息子が小学校に進学するまでは毎週会いお泊まりもありましたが、小学生になると同じタイミングで元嫁が再婚した事などもあり、それからは月に一度面会をしていましたが、今月急に私が面会日を指定してお願いをしたところ急に年2回の8月と12月のみと勝手に決められてしまい、その理由を聞いたり私の主張を言うと、無視をしたり怖いといい聞く耳を持ちません。
元嫁に最近子供が産まれてその子への影響がと言っていましたが、まだ10ヶ月の赤ちゃんです。
私も妥協案として年6回とじょうけを示しましたが、返答はありません。
公正証書もあり
甲と乙は丙の福祉に配慮して協議して決めると記載されていますが、向こうの家族会議での結果をこちらに押しつけられている状況です、

お返事ありがとうございます。

そうすると、元奥様が、再婚や出産により、状況が変わったと言うことで、基本的に、ご相談者様に会わせたくないと言う事でしょう。

確かに、それは相手の都合でしかありません。

欧米では、父親が、二人になったと歓迎する場合もあります。

どちらか一方とするような考えは、先進国では日本ぐらいです。

そう言う意味では、日本でも、状況は、変わっているので、相手の一方的な都合に応じる必要はありません。

ただ、公正証書では、具体的な、面会方法、例えば、月1回などの決め事がされていないようなので、家庭裁判所の調停で、具体的な内容を決めても良いかもしれません。

そうすると、正当な理由が無く、会わせないのは、慰謝料請求の対象ともなり、場合によっては、親権や監護権の変更もあり得ます。

きちんと応じなければ、家庭裁判所の面会交流の調停をすると主張されると良いでしょう。

とりあえず、内容証明で、請求して、応じなければ、調停を申し立てます。

内容証明の作成は、民事法務専門の行政書士や弁護士の先生にご依頼されると相手に本気度が伝わりなめられずに済むでしょう。頑張って下さい。

質問者: 返答済み 13 日 前.
36942;去に私と子供が面会した後に熱が出て学校を休んだ時に、何をしたとまるで私が意図的に子供に風邪を引かせたかの様に言われたり、先月子供と面会した時も子供とサイクリングをしていて子供が自転車で転んで足を擦りむいた時も何をしたとすごい文面で抗議されました。子供に確認をすれば自分で転んで出来た怪我と言う事もわかるはずですが、そう言った事も理由で面会交流を減らすと言っています。
そう言った事も理由になるでしょうか。
また逆に慰謝料請求とかも可能でしょうか。

基本的に、虐待等で起きたことでなければ、関係がありません。また、具体的な面会交流の方法を公正証書で決めて無いので、今の時点では、慰謝料請求は出来ません。本来は、公正証書を作成するときに、一般的には、具体的な面会交流が書かれるはずです。専門家に作成してもらってないのでしょうか。そう言う意味では、家庭裁判所の調停を申し立てた方が良いでしょう。

質問者: 返答済み 13 日 前.
12362;そらく公正証書を作成したのは元嫁です。なので具体的な面会交流の方法がありません。
これからの流れとしては、どういった方法が良いでしょうか。
専門家にお願いをして内容証明を作成した方がいいでしょうか。
それとも調停でしょうか。
金銭的にそこまでの余裕があまり無いので、出来れば支出を最小限に抑えたいのですが。
難しい質問になると思いますが、万が一調停になった場合は、私の意見はどの程度反映されると思いますか。私はこれまで通り月に一度の面会と年に一度のお泊まりを希望します。
参考までにお聞かせ願えないでしょうか。
よろしくお願いします

専門家にご依頼した方がスムーズに進むでしょう。相手が、条件に応じれば、面会交流だけを修正した公正証書を作成しても良いでしょう。応じない場合は、家庭裁判所の調停を申し立てます。調停になれば、最低でも月1回面会交流させるように指導されるでしょう。応じないようであれば、親権変更ともあり得ます。

質問者: 返答済み 13 日 前.
20363;えば、面会交流日以外に
元嫁に無断で息子に会う事は、辞めた方がいいでしょうか。
息子の登校中に少し会話をするとか下校中に顔を見るだけのつもりが息子に気づかれて元嫁に、お父さんに会ったと言われるとか。
後々、調停などになった場合はこれらの行為は不利になるでしょうか。
よろしくお願いします。

その後は問題なく使えますか?使えるのであれば遠隔操作などでシステムの修復ができるかもしれません。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 13 日 前.
12431;かりました。
丁寧な対応ありがとうございました。頑張ってみます

こちらこそ、ありがとうございます。また、何かございましたら、お気軽にご相談されて下さい。よろしくお願いいたします。このコメント対する返信はご不要です。

法律 についての関連する質問