ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ito-gyoseiに今すぐ質問する
ito-gyosei
ito-gyosei, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 3533
経験:  行政書士事務所代表
107754082
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
ito-gyoseiがオンラインで質問受付中

知人から殴る蹴るの暴行を受け眼底骨折し今後手術の必要があり全治1ヶ月と診断されました。相手が示談と言ってきた場合、慰謝料

ユーザー評価:

知人から殴る蹴るの暴行を受け眼底骨折し今後手術の必要があり全治1ヶ月と診断されました。相手が示談と言ってきた場合、慰謝料の相場はいくらくらいが妥当でしょうか?
JA: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
Customer: 東京です
JA: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 被害届を出しに警察に行ったら、まずは被害届を出さずに相手側が謝罪の意思と治療費等の支払い意思があるかどうか警察が本人を呼び出して確認すると言ってきましたので、被害届はまだ出しておりません。

初めまして、行政書士のito-gyoseiと申します。

ご質問内容、拝見させて頂きました。

まずは今回のお怪我に関して、心からお見舞いを申し上げます。

私の分かる範囲でお答えさせて頂ければと存じます。

相手が知人ということもあり、警察としては事件化するより示談で済めば最良であるとの判断から、現時点では被害届の提出を促さない状況なのかと思量致します。

慰謝料の額に関しては特定の決まりはなく、当事者間の合意で決まります。

比較的軽めの事件は10万円~50万円程度で示談が成立していますが、怪我の程度が重い場合は慰謝料が100万円を超えることも珍しくありません。

また、行為が悪質だったり精神的苦痛が大きい場合は、示談のハードルが上がるため慰謝料も高くなる傾向があります。

治療費は当然のことですが、ご相談者様が当該怪我により休業を余儀なくされたのであればその休業損害の補償なども含め請求すべきであると思量致します。

質問者: 返答済み 13 日 前.
12372;回答ありがとうございます。今回の怪我は骨折、手術、入院(5日程度の予定)、打撲ですがこれは重症の部類に入ると思いますか?無抵抗の女性が知人男性から暴力を受けました。

ご返信、ありがとうございます。

はい、相当に重症な部類かと存じます。

お怪我が完全に治り、仕事や二条生活への復帰も相当な時間を要するかと存じます。

これは弁護士へ示談交渉をご依頼なさった方が宜しいかも知れません。

一度、お住いの地域の『法テラス(日本司法支援センター)』へご相談になってみてはいかがでしょうか。

法テラスでは様々な法律事案に対応し、必要であれば弁護士の紹介も行い、条件が合えば弁護士費用の立て替え制度もあります。

ご一考ください。

法テラス↓

https://www.houterasu.or.jp/

ito-gyoseiをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 13 日 前.
12354;りがとうございました

こちらこそご質問及びご評価、ありがとうございました。

ご相談者様にとって万事いい方向へ向かうことを心からお祈り申し上げます。

法律 についての関連する質問