ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
low-counselorに今すぐ質問する
low-counselor
low-counselor, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2055
経験:  学士 行政書士事務所所長
107885659
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
low-counselorがオンラインで質問受付中

子供が学校を退学しましたが9月に退学の意向を学校側に伝えて学校側からの指定で10月の5日に退学届けに記入しに行きました。

ユーザー評価:

子供が学校を退学しましたが9月に退学の意向を学校側に伝えて学校側からの指定で10月の5日に退学届けに記入しに行きました。
JA: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
Customer: それなのに、10月分の学費をとられてしまい納豆できません。
JA: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 福岡県
質問者: 返答済み 11 日 前.
32013;豆=納得です

はじめまして、分かる範囲で対応させていただきます。9月に退学の意向を伝えてあるということですので、9月でこちらからの退学の意志が伝わっている状態と言えます。民法では、意思表示が「相手方に到達した時からその効力を生ずる」と定められていることから(到達主義)9月の時点で成立していると言え、10月分の学費の徴収は不当でしょう。ですから10月分の学費については正当に返還請求をするといいかと思います。

質問者: 返答済み 11 日 前.
12391;すが、電話で学校側に伝えても退学の意向を伝えたのは10月の1日で届けを書いたのも5日なので、10月も在籍していたと言う事になりますと返金する意思はないと言われました!
質問者: 返答済み 11 日 前.
9月に伝えたのですが、その証拠もないですし

到達主義の原則に基づいて、内容証明郵便にて返金請求をしてみたらいかがでしょう。内容証明による通知であれば、いつ誰が誰に対して、どのような内容の文面の手紙を出したのか、証明することが出来ます。今後裁判になった時に不利だと思ったら学校側が内容証明の時点で返金に応じる可能性が高いと思います。内容証明郵便であれば、相手方は以下のような言い逃れをすることが出来ませんし、裁判でも意思表示が到達した証拠として事実認定されます。

もしくは、弁護士に直接相談をしてみることです。弁護士に相談するといっても、普通はどのように依頼をしていったらいいか分からなかったり、初めから費用が発生してしまうのは負担になったりしますので、一度、お住いの地域の法テラス(日本司法支援センター  https://www.houterasu.or.jp/ )へご相談になってみることをお勧めいたします。法テラスでは法律にかかわる相談や法律案件に対応し、必要であれば弁護士の紹介も行っていますし、条件が合えば弁護士費用の立て替え制度もありますのでぜひご参考になさってみてください。

low-counselorをはじめその他2 名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 11 日 前.
22238;答がとても素早く
分かりやすくて、助かりました。ありがとうございました。

法律 についての関連する質問