ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ito-gyoseiに今すぐ質問する
ito-gyosei
ito-gyosei, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 3426
経験:  行政書士事務所代表
107754082
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
ito-gyoseiがオンラインで質問受付中

2012年11月から2013年7月まで会社の先輩に暴行を受けてけがをしたのですが口を切った程度です。この場合、どうしたら

ユーザー評価:

2012年11月から2013年7月まで会社の先輩に暴行を受けてけがをしたのですが口を切った程度です。この場合、どうしたらよいでしょうか?

民事の不法行為による損害賠償の請求権は、

「被害者又はその法定代理人が損害及び加害者を知った時から三年間行使しないときは、時効によって消滅する。不法行為の時から二十年を経過したときも、同様とする。」

とされており、既に消滅時効に掛かってしまっていますが、刑事での傷害罪の時効は、犯罪行為が終わってから10年間です。

どうしても許せなければ、今からでも被害を届け出る検討をなさってみてはいかがでしょうか。

但し、時間が経過しているため立証は難しいかも知れません。

ito-gyoseiをはじめその他2 名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問