ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ito-gyoseiに今すぐ質問する
ito-gyosei
ito-gyosei, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 3444
経験:  行政書士事務所代表
107754082
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
ito-gyoseiがオンラインで質問受付中

民法改正前の連帯保証契約について伺いたいです。 宮城県です, 在籍している会社の事業融資の連帯保証人になっています。

ユーザー評価:

民法改正前の連帯保証契約について伺いたいです。
JA: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
Customer: 宮城県です
JA: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 在籍している会社の事業融資の連帯保証人になっています。

初めまして、行政書士のito-gyoseiと申します。

ご質問内容、拝見させて頂きました。

私の分かる範囲でお答えさせて頂ければと存じます。

「民法改正前の連帯保証契約について」「在籍している会社の事業融資の連帯保証人になっています。」

とのことですが、差し支えのない範囲で構いませんので詳細をお聞かせ頂けると幸いです。

宜しくお願いします。

質問者: 返答済み 8 日 前.
19968;般の社員ですが、一事業所の管理を任されています。
数年前、社長に頼まれ、別事業の事業融資の連帯保証人として、連帯保証人だった元役員に代わる形で、銀行で連帯保証契約をしました。
会社にお世話になっていること、管理を任されている事業所と他の従業員を守りたい気持ちがあることと、口約束ですが昇格や昇給の約束があったことが理由です。
社長の「迷惑は絶対にかけない」という言葉を信じ、当時の借入額は口頭でだいたいの金額しか知らされておらず、毎月の返済額や借入期間や、当時の財務状況なども知らされないまま契約を行いました。手元に契約に関する書類は何もありません。
現在会社の経営状態はよくなく、銀行と相談し、なんとか返済を続けられている状態のようです。
この先返済が難しくなったり、倒産した場合のことが心配で相談しました。少額であればとも思いますが、個人で手に負える金額ではありません。

ご返信、ありがとうございます。

お悩みのご様子、ご心痛、お見舞い申し上げます。

連帯保証契約を行いながら契約書が手元になく、いくらの債務に関しての連帯保証人となっているのか分からないという状況では、確かにご不安かと存じます。

民法改正前の連帯保証ということで根保証額なども設定されていない状況、まずは、保証額の確認を行うことをお勧め致します。

その上で、現在の会社の財務状況を改めてご確認し、可能であれば、先の元役員同様、替わりの方に連帯保証人を交代して貰えるよう、社長に対してお願い出来れば最良であると思量致します。

質問者: 返答済み 8 日 前.
20445;証額や財務状況の確認をします。替わりの方が簡単に見つかるとは思いませんが、見つからない場合に何かできることはあるでしょうか。

万が一の際にご自身が全債務を負わずに済むよう、財務状況を詳細に把握するのは連帯保証人として当然の権利です。

債務額と今後の支払いの目途など、社長に対して説明を求めても宜しいかと存じます。

質問者: 返答済み 8 日 前.
20840;債務を負わずに済む方法があるのでしょうか

これは、会社が完全に債務を返済するか、連帯保証人の変更を行わない限り、難しいかと存じます。

ito-gyoseiをはじめその他3 名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 8 日 前.
20998;かりました。ありがとうございます。

こちらこそご質問及びご評価、ありがとうございました。

ご相談者様にとって万事いい方向ヘ向かうことを心からお祈り申し上げます。

法律 についての関連する質問