ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ito-gyoseiに今すぐ質問する
ito-gyosei
ito-gyosei, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 3491
経験:  行政書士事務所代表
107754082
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
ito-gyoseiがオンラインで質問受付中

婚姻費用調停中で、次回4回目です。主人は、コロナによる給与減少を理由に支払えないとの回答でした。暫定的な金額の支払いも拒

ユーザー評価:

婚姻費用調停中で、次回4回目です。主人は、コロナによる給与減少を理由に支払えないとの回答でした。暫定的な金額の支払いも拒否しました。このままいくと、子供二人抱えてアパート暮らしのこちらは、ますます困窮していきます。
JA: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
Customer: 東京
JA: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 仮払申請?保全処分の手続きをしたいのですが、すぐに手続きしたら審判前に金額がきまるでしょうか?

Sorry prease wait a momento.

The system is down now.

行政書士のito-gyoseiです。

ご返信、大変遅くなり申し訳ありませんでした。

昨日(11/18深夜)からのホストコンピューターのシステム障害により、こちらからのご連絡が出来ませんでした。

深くお詫び申し上げます。

ご質問内容、拝見させて頂きました。
私の分かる範囲でお答えさせて頂ければと存じます。

明確な金額的が確定せずとも母子の生活のために婚姻費用の請求は可能であるかと思量致します。

実務上では、調停を申し立てた月からの婚姻費用分担金は認められる傾向にあります。

また、婚姻し費用の仮払い要求は、調停員に申し立てをすることにより行うことができますが、通常1~2ヶ月は掛かると言われています。

取り敢えず相手方が納得する額だけでも任意で支払ってくれるよう、調停員にお願いして相手方を説得して貰ってはいかがでしょうか。

ito-gyoseiをはじめその他3 名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問