ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ito-gyoseiに今すぐ質問する
ito-gyosei
ito-gyosei, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 3525
経験:  行政書士事務所代表
107754082
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
ito-gyoseiがオンラインで質問受付中

新築住宅を請負ました,

ユーザー評価:

新築住宅を請負ました
JA: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
Customer: 新築住宅を請け負って、見積書、請負契約書を交わしたのですが、建築中での経過を最終請求書を出してからの
JA: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 値引きに困ってます。

初めまして、行政書士のito-gyoseiと申します。

ご質問内容、拝見させて頂きました。

私の分かる範囲でお答えさせて頂ければと存じます。

請負契約を締結する前ならまだしも、既に建築に着手し、最終の請求書を出す段階での値引き要請は通常では考えられず、応じる義務もないというのが一般的です。

質問者: 返答済み 15 日 前.
20363;えば、建築進行中の瑕疵ではないのですが、トラブル等があった場合にそれに変わる値引き交渉、大工手間の支払い値引きを言われています。

ご返信、ありがとうございます。

大幅な工期の延長により損害が発生していたり、瑕疵の補修などにより設計の変更を余儀なくされたなどの特別な事情がない限り、応じる義務はないかと思量します。

あとは双方の協議次第でしょうか。

質問者: 返答済み 15 日 前.
29926;の都合で図面より軒の出を少なくしたのですが、言わなかったのも悪かったのですが、それは納得の上手直ししたので、問題ないと思っていましたが、請求書の時に
値引きと言われました。
もしくは大工の人工を日数で計算して25,000は高すぎるので、18,000で計算されその分の値引きで許すと言われています。
質問者: 返答済み 15 日 前.
26045;主は元設計士さんで、自分で見積書を作成しました。それを見せられて、この金額でできるならとお願いされたので、契約も結んだのです。

どうしても当事者同士の協議でまとまりそうもなければ、家庭裁判所での民事調停で協議をなさるしかないかと存じます。

調停は、必ずしも弁護士へ依頼することを必要とせず、中立の立場の調停員が双方の主張を聞き、判例に沿った案を提示してくれます。

また、その場で協議した結果は全て『調停調書』に記載され、判決に準ずる効果を持ちます。

加えて費用も、ご自分で申し立てをすれば収入印紙と切手代の数千円で済み、書類の書き方などは裁判所で丁寧に教えてくれます。

ぜひ、ご一考ください。

民事調停をご存知ですか(裁判所)

https://www.courts.go.jp/saiban/wadai/1806minzi/index.html

質問者: 返答済み 15 日 前.
12399;い、それは相談してみました。
多分施主は話を聞くような人ではないので、私では無理だと思いました。建築に詳しい弁護士さんにお願いしたら費用はどのくらいかかるものなのでしょうか?
100万くらいの値引きを言われていますので、このままにしようか迷っています。

100万円もの値引き要請は、尋常ではありませんね。

現在、弁護士費用は自由価格で、ご依頼なさる先生により変わりますが、代理人としての交渉であれば10~30万円程度で受任してくださる先生もいらっしゃるかと存じます。

下記の旧基準を元にしている事務所も多いので、ご参照ください。

(旧)日本弁護士連合会報酬等基準 ↓

https://senbayashi-lf.com/cms/wp-content/uploads/2019/02/pdf001.pdf

質問者: 返答済み 15 日 前.
33394;々ありがとうございます。
最後にもう一つ質問したいです。
大工手間 42,000×50坪=
躯体工事 13,000×50坪=
これを施主自らの見積書を見せられて、それならと契約して実際のの請求書にそれをのせたら、躯体工事は予備で書いただけと言われて支払いを拒否されるのはないてますよね?

躯体工事って、柱・壁・梁・床・天井など、建物の骨組みを作る、工期の中で最も時間を要する工程で、建物の主要構造部を作る重要な工事ですよね。

それを契約書に記載し『予備』とは、誰も解さないのではないでしょうか.

質問者: 返答済み 15 日 前.
22823;工手間に含めての見積書もありますが、施主自ら書いてあってので、それを信じて引き受けてたのですが、建築中の色々なこともそれなりにクリアして納得してもらったつもりだってのですが、大工の日数計算からそんなにかかってないので支払わないと言われました。

本人として「プロの視点」のつもりかも知れませんが、契約に於ては、合理的な説明とは感じられません。

質問者: 返答済み 15 日 前.
31169;にも落ち度はあるとは思いますが、瑕疵ではないと思っています。例えばこれで弁護士さんにお願いして、請求書通り支払いされる可能性はあるのでしょうか?
また拒否されて弁護士費用だけが出てしまうのでしょうか?
あまり揉めたくはないのですが、
結構引き渡しはして、もう住んでいるので悔しさが残ってしまいまして。

あくまでも個人的な見解ですが、言われた通りの値引きより、弁護士を擁してでも交渉を行った方が、いい結果に繋がるのではないかと思量します。

無論、受任なさる先生次第とはなりますが。

ご相談とは全く関係ありませんが、私の死んだ父親も一級建築士でしたが、それはそれは偏屈なじいさんでした。

質問者: 返答済み 15 日 前.
12381;うですか…関わりたくはないので値引きしてその後のアフタケアーはしないようにとか悩んでました。でも今後のためにも一歩踏み出してみようと思います。
ありがとうございました。そうでしたか。それを聞いて気持ちが楽になりました。ありがとうございます。

ご相談者様の悔しさ、無念さ、充分伝わりました。

ご心痛、お察しします。

是非とも頑張って頂ければと存じます。

ご質問、以上で宜しければ最後に画面上部「評価する」ボタン・星マークでご評価を頂けると幸いです。

ご相談者様にとって万事、いい方向へ向かうことを心からお祈り申し上げます。

ito-gyoseiをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問