ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ito-gyoseiに今すぐ質問する
ito-gyosei
ito-gyosei, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 3423
経験:  行政書士事務所代表
107754082
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
ito-gyoseiがオンラインで質問受付中

ヨットクラブ(任意団体)で会則もあり副会長を務めています。会長、副会長、役員2名の会で50人ほどのメンバーがいます。会員

ユーザー評価:

ヨットクラブ(任意団体)で会則もあり副会長を務めています。会長、副会長、役員2名の会で50人ほどのメンバーがいます。会員の除名には役員会の承認が必要と規定していますが、会長の独断で役員2名を除名とする通知が来ました。会則に基づいていないとして除名を無効にできますか。
JA: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
Customer: 神奈川県横浜市です
JA: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 役員会は会長が招集する事になっています。

初めまして、行政書士のito-gyoseiと申します。

ご質問内容、拝見させて頂きました。

私の分かる範囲でお答えさせて頂ければと存じます。

任意団体に所属することは委任や組合という『契約行為の一種』に準じ、その会則に拘束されます。

契約自由の原則というものがあり、基本的に私人間の約束事は国家権力の制約を受けず、どのような内容、条件でも、合意の上で会則が定められていれば、それを遵守する義務があり、問題が団体内部に留まる限り、処分や問題解決にあたっては、会則が法律同様の絶対的な規範となります。

法律や公の秩序に反する内容の会則は無効となりますが、それ以外においては当事者は会に属する限り、会則の制約を受けます。

ご質問の件では、会則に反して会長が独断で役員を2名、除名にしたとのこと。

会則を以て、取り消しを求める余地はあると思量致します。

ito-gyoseiをはじめその他3 名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

ご質問及びご評価、ありがとうございました。

ご相談者様にとっていい方向へ向かうことを心からお祈り申し上げます。

(このメールに対するご返信は不要です)

法律 についての関連する質問