ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 8636
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

本家先祖よりのお墓(江戸はじめ)に大正6年頃に当家前に捨て子が有りましたので不憫に思い引き取り、その者が

ユーザー評価:

本家先祖よりのお墓(江戸はじめ)に大正6年頃に当家前に捨て子が有りましたので不憫に思い引き取り、その者が
成人になった時に当家の屋号(古谷)を与え、独立させました。後に3人の子を持ち、双子の次男の兄が医者に成り
現在も岡山県倉敷市下津井吹上で開業してます。この人が本家に断りも無く先祖の墓を移動し自分の墓を本家の
間に切り開き建てた事について、元に戻す様にさせたいのでの相談です。土地は観音寺の裏山に有り昔から共同墓地でお寺の土地でも無く当家も登記はありません。本家の御恩も考えず、人を助ける立場人がするとは考えられません。
当家は下津井吹上で木材廻船問屋の本播磨屋13代で現在は千葉県柏に住んでます。

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。行政書士のSUPERTONTONでございます。

前回は、割と丁寧にご回答したつもりですが、アドバイスが全くお役に立たないマイナス評価となっておりますが、私へのリクエストでしょうか?

前回もご説明しているかもしれませんが、最終的には、同じテーブルの上に立つと言う事で、家庭裁判所の調停を申し立てて、話し合いをされると良いでしょう。

家族や親族間の問題は、家庭裁判所で調停委員のサポートとアドバイスで、解決することもあり得ます。

その前に、内容証明で、要求内容を主張して、応じない場合は、家庭裁判所の調停を申し立てると主張します。

内容証明の作成は、民事法務専門の行政書士や弁護士の先生にご依頼されると相手に本気度が伝わりなめられずに済むでしょう。頑張って下さい。

supertontonをはじめその他2 名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問