ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ito-gyoseiに今すぐ質問する
ito-gyosei
ito-gyosei, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 3496
経験:  行政書士事務所代表
107754082
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
ito-gyoseiがオンラインで質問受付中

私はA(シングルマザー)の子育て相談に乗ったことがきっかけとなり、その手助けをするため2018年12月にAの代わりに賃貸

ユーザー評価:

私はA(シングルマザー)の子育て相談に乗ったことがきっかけとなり、その手助けをするため2018年12月にAの代わりに賃貸住宅の契約者となりました。Aには小学生の息子Bがおり、現在は2人で居住している模様です。私自身はその住居には全く居住も訪問もしていませんが、契約金や賃料など一切の費用は私が支払っています。なお私とA、Bの間には、過去を含め婚姻や血縁関係はなく、また私とAの間にはいわゆる男女関係はありません。賃貸人および不動産会社に対しては、契約書類上は私が契約者だが、同住居に居住せず、AとBが居住することの同意は取ってあり、書面を交わしています。その中で「居住中のトラブルについては私が責任を持って対応する」との一文があります。契約期間は本年12月23日までですが、私は契約更新するつもりはなく、そのことは本年2月と10月に、いずれもメールでAに連絡しました。しかしAからは自身で契約する意思がなく、また引っ越しもしないと連絡がありました。このままAとBが同住居に居住し続けた場合、私にはどのような責任が発生するでしょうか?
JA: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
Customer: 東京都です。
JA: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 特にありません。

初めまして、行政書士のito-gyoseiと申します。

ご質問内容、拝見させて頂きました。

私の分かる範囲でお答えさせて頂ければと存じます。

連帯保証人などではなく、ご相談者様ご自身が契約者であれば、契約を解除すればA及びBはその住居に居住する権利を失います。

ですがご相談者様は契約者として、A及びBを当該住居から退出させ、賃貸人へ部屋の明け渡しを行う義務を負い、それば成されなければ賃貸人から損害賠償を請求されることとなります。

その損害は当然、Aに請求は出来るのですが、お話しを聞く限りでは回収は難しいかと。

対応策として、内容証明郵便にてAへ、改めて、期限を区切った上での当該住居からの退去を通告なさってみてはいかがでしょうか。

内容証明郵便はご自分で作成すれば郵送料1,200~2,000円程度です。

(司法書士・行政書士などの専門家へ依頼すると2~3万円程度・自分で作成した書面の内容確認・添削だけでも2万円程度掛かります)

きちんとした書面で、かつ、間違いなく退去を通告したとの証拠能力のある内容証明郵便で、

「次回契約更新時には更新をしない。○月◯日までに退去、もしくは自身の名での契約を行わなければ、裁判所へ強制退去の申し立てを行う。その際の費用は全てAの負担とする。」

と通告すれば、相手方も相応の対応を余儀なくされるかと存じます。

ご一考ください。

下記URL、ご参照ください。

内容証明郵便の書き方↓

https://kigyobengo.com/media/useful/608.html

内容証明郵便(日本郵便)↓

https://www.post.japanpost.jp/service/fuka_service/syomei/index.html

ご自身で作成する場合は、こちらもご参照ください↓

https://bengoshihoken-mikata.jp/archives/2459

質問者: 返答済み 15 日 前.
12372;返信ありがとうございました。1点質問ですが、内容証明郵便には私の住所は記載されるでしょうか?先方はもしかするとこちらの住居にまで押しかけてくる可能性があり、できれば開示したくありません。よろしくお願いいたします。
質問者: 返答済み 15 日 前.
19975;一先方が内容証明郵便の受け取りを拒否した場合はどうなるでしょうか?こちらの意思を伝えていないことになるでしょうか。また、郵便物はこちらに戻ってくるのでしょうか。

ご返信、ありがとうございます。

内容証明郵便には住所の記載は必須になりますが、勤務先などでも構いません。

ですが、勤務先に押し掛けられては困るという状況であれば、弁護士など専門家へ依頼すれば、その事務所名と住所で送付して貰えます。

尚、内容証明郵便は受取りを拒否されても、効力は同じです。

(「間違いなく自分の意思を伝えた」という証明のために、同じ内容の書面を1部は差出人・1部は郵便局が保管し、最後の1部が相手方へ送付されます)

質問者: 返答済み 15 日 前.
12393;うもありがとうございます。理解しました。さらにもう一点ですが、先ほどの質問と関連して、先方が受け取りを拒否した場合、内容証明郵便が差出人住所に戻ってくるということはないでしょうか?先方はすでにこちらの勤務先住所を知っているので、差出人住所を勤務先とすることには問題はないのですが、もしも内容証明郵便が受け取りを拒否されるなどの理由で戻ってくると、勤務先にトラブルを抱えていることを知られてしまうかもしれません。そうなってほしくないと言う思いがあります。何度もすみませんが、よろしくお願いいたします。

受取りを拒否されると、差出人のところへ戻ってきます。

それであれば、専門家へ依頼した方が宜しいかも知れませんね。

質問者: 返答済み 15 日 前.
20869;容証明郵便の書面は自分で作成し、送付のみ専門家に依頼した場合、費用はどれくらいになるでしょうか?

それはおそらく、専門家が受任しないかと存じます。

専門家の事務所名・住所で送付するには文書作成に加え専門家が職印を押印し、5~10万円程度掛かるかと存じます。

(ご依頼なさる事務所や先生により変わります)

質問者: 返答済み 15 日 前.
20102;解しました。ちなみにそちらでお願いすると、内容証明郵便の作成を含めてどれくらいでしょうか?

大変申し訳ありません、当サイトは質問サイトであり、直接の案件受任及び専門家の紹介を行っておりません。

悪しからずご了承ください。

ご相談の件では相手方が内容証明郵便を送付しても退去要請に応じない場合、裁判所へ申し立てることも想定して、弁護士へご依頼なさるのが宜しいかと存じます。

もし弁護士に心当たりがなければ、一度、お住いの地域の『法テラス(日本司法支援センター)』へご相談になってみてはいかがでしょうか。

法テラスでは様々な法律事案に対応し、必要であれば弁護士の紹介も行い、条件が合えば弁護士費用の立て替え制度もあります。

ご一考ください。

法テラス↓

https://www.houterasu.or.jp/

質問者: 返答済み 14 日 前.
12431;かりました。どうもありがとうございました。

こちらこそご質問、ありがとうございました。

以上で宜しければ最後に画面上部「評価する」ボタン・星マークでご評価を頂けると幸いです。

ご相談者様にとって万事、いい方向へ向かうことを心からお祈り申し上げます。

ito-gyoseiをはじめその他2 名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問