ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 8628
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

建築リフォームトラブルがあるのですが相談できるのでしょうか, 愛知県です,

ユーザー評価:

建築リフォームトラブルがあるのですが相談できるのでしょうか
JA: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
Customer: 愛知県です
JA: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 質問は以下の通りです。リフォームを依頼した業者の間違いで、外壁を切ってしまった。間違えて穴の開いた外壁に紙シートを貼り、下地板を打ってその上に左官工事で、残った外壁に空いた穴を埋めて補修すると言うのですが、これで建物の強度等問題はないのでしょうか(元の外壁はモルタル仕上げ)。原状回復という点では、外壁を一面貼りなおすのではないかと思うのですが、お教えください。築25年平屋のフルリフォームです。業者の責任を追及できるのか、工事中断されたらどうなるのか等です。請負契約は結んでいます

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。それは大変お悩みのことと思います。ご心痛お察し申し上げます。お話から、分かる範囲でご回答致します。

まず、建築上の強度は、専門家でないので、1級建築士などにご相談されてみても良いでしょう。

法的には、債務不履行と言えますので、契約の解除及び損害賠償請求が可能と言えます。

更に、そのような工事内容なら、最初から契約しなかったと、民事の錯誤による契約の取消しもございます。

また、消費者被害として、消費生活センターにご相談されると担当者が代理交渉してくれる場合もございます。

その上で、内容証明で契約の解除や損害賠償請求をされると良いでしょう。

内容証明の作成は、民事法務専門の行政書士や弁護士の先生にご依頼されると相手に本気度が伝わりなめられずに済むでしょう。

応じない場合は、民事調停を申し立てます。頑張って下さい。

アドバイスが、少しでもお役に立ちましたら、評価をしていただけると助かります。星印のところです。お手数ですがよろしくお願いいたします。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問