ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 8636
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

言った言わないになることや、話をすり替える人へ名誉棄損で訴えることを考えています。

ユーザー評価:

言った言わないになることや、話をすり替える人へ名誉棄損で訴えることを考えています。
その方達とこれ以上ひどい事をさせないために約束をさせたいのですが、その約束を書面に残したいと思っています。
被害にあった人への謝罪等の約束です。
後々、約束を破られた時に法的にも有効になる文書を作成したいのです。
どなたか教えていただけないでしょうか??

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。それは大変お悩みのことと思います。ご心痛お察し申し上げます。お話しから、分かる範囲でご回答致します。

まず、言った言わないの水掛け論にならないように、契約書等を作成するのは、大切なことです。

また、誰かを公然と不特定多数の前で、誹謗中傷すれば、名誉毀損罪になりますし、もちろん、民事の不法行為による慰謝料請求も可能です。

誓約書などを作成しても良いでしょうし、既に起きたことなら、慰謝料を公正証書を作成して、支払わせる手もございます。

いずれにしても、書面の作成は、民事法務専門の行政書士や弁護士の先生にご依頼されるとスムーズに進むでしょう。

こちらのサイトでは、ご相談だけで、個別の案件のご依頼や専門家のご紹介は出来ないことになっておりますのでご了承下さい。

ネットで専門家を検索されるか、市役所等の無料相談の専門家にそのままご依頼されると良いでしょう。頑張って下さい。

質問者: 返答済み 20 日 前.
12372;回答ありがとうございます。
やはり法的な書面になりますと行政書士さんに依頼すべきですね。
しかし、明日話し合いがあり、私自身で作成しようと思っていました。
一般人である私が作成できる契約書は無意味ですか??

お返事ありがとうございます。契約書を作成する場合、もちろん、私的自治の原則や契約自由の法則があるので、個人的に双方が納得すれば、公序良俗違反でなければ、構いません。特に、文面もこうでないといけないと言うのもありません。ひな形があるようであれば、それに遵でも良いでしょう。ただ、話し合い、すぐに、契約書でなくとも、大筋を決めて、専門家に作成をご依頼する方が、スムーズではあるでしょうし、抜けもないでしょう。とりあえず、話し合いは、録音や記録をしておくことです。口約束でも、契約は成立するので、後で、専門家にまとめてもらうでも良いでしょう。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 20 日 前.
20102;解しました。
ありがとうございます。

また、何かございましたら、お気軽にご相談されて下さい。よろしくお願いいたします。このコメント対する返信はご不要です。

法律 についての関連する質問