ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
saitoに今すぐ質問する
saito
saito, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1860
経験:  法律 コンピューター
104549551
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
saitoがオンラインで質問受付中

労働時間の相談です。

ユーザー評価:

労働時間の相談です。 夜勤専従のスタッフが5日連続の勤務を希望しているのですが、16時間夜勤ですので16×5日で80時間になってしまいます。労働基準法では一日8時間、週40時間以内とされていますが、これは週単位でしょうか? それとも一ヶ月のトータルでしょうか?
JA: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
Customer: 東京都です
JA: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: ありません

お世話になります。

おっしゃられているように、労働基準法では、労働時間は「1日8時間」「週40時間」までとされています。(週単位)
しかし、1回の夜勤が15~16時間勤務と長いケースが多いです。
その場合は、変形労働時間制を採用することで、特定の日又は週に法定労働時間を超えて労働させることができます。

変形労働時間制には、(1)1ヶ月単位、(2)1年単位、(3)1週間単位のものがあります。
例えば、1カ月単位の変形労働時間制を採用し、労使協定または就業規則などで規定することで、1カ月トータルで調整することも可能です。

質問者: 返答済み 13 日 前.
12354;りがとうございます

よろしくお願いします。

お世話になります。

また何かありましたら相談してみてください。

あと、こちら評価のほうよろしくお願いします。

saitoをはじめその他3 名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問