ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
low-counselorに今すぐ質問する
low-counselor
low-counselor, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2029
経験:  学士 行政書士事務所所長
107885659
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
low-counselorがオンラインで質問受付中

海外で化粧品を購入した際の転売についての質問です。

ユーザー評価:

海外で化粧品を購入した際の転売についての質問です。
基本的に海外での化粧品は下記によって国内で販売ができないと思っています
医薬品医療機器等法第12条、第13条、第62条で準用する同法第55条第1項。ただし、国内製のものが海外で安く売っていて、それを日本に持ってきて販売することは可能でしょうか?
同様に違法となりますでしょうか?(例)日本では販売終了となったが、海外では市場に在庫が大量に残っていた場合など。パッケージも日本語。
JA: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
Customer: 埼玉県です
JA: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 特にありません。

はじめまして、分かる範囲で対応させていただきます。国内製のものであっても、海外で販売されていたものを日本に持ってきて販売することは「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律(医薬品医療機器等法)」により、化粧品製造販売業許可と化粧品製造業許可が必要です。しかし、個人使用目的で化粧品を輸入する場合であって、大きさが標準サイズ、かつ1品目24個以内であれば、医薬品医療機器等法の規制対象外なので許可は必要ありません。

質問者: 返答済み 18 日 前.
12372;回答ありがとうございます。理解しました。
もう一点だけ頂いた回答から疑問に思ったですが、「当店でご購入された商品は、「個人輸入」としての取り扱いになり……」というような記載があるインターネット上の海外系商品の販売サイトなどは、基本的には海外の卸先から個人への仲介料で利益を得ている可能性が大きいということになりますでしょうか?

個人輸入、と記載がある場合は、一概には言えませんが、大量にして販売業としているのではなく、おっしゃる通り、海外の卸先から個人への仲介料で利益を得ている可能性が高いのではないかと思います。

low-counselorをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 18 日 前.
33391;くわかりました。ご対応ありがとうございました。

こちらこそありがとうございました。トライアル期間中何度ご投稿されても追加料金はかかりませんので、何かありましたらまた是非ご利用くださいね。

法律 についての関連する質問