ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
saitoに今すぐ質問する
saito
saito, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1860
経験:  法律 コンピューター
104549551
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
saitoがオンラインで質問受付中

39歳女性、子供はいません。婚姻1年で私が相手の嫌がることをやめず、もう女性として見れないから離婚したいと言われました。

ユーザー評価:

39歳女性、子供はいません。婚姻1年で私が相手の嫌がることをやめず、もう女性として見れないから離婚したいと言われました。修復を希望し4ヶ月ほど努力してきましたが、夫の意志が強く別居を強行するようです。別居先の住所は分かりません。もう離婚するしかないと諦めています。今の家は家賃も高く、私も引っ越し先を探さなければならないのですが、家財道具やお金のことなどの話し合いの前に必要なものを持って出て行ってしまうようです。ただ連絡は取れますし普通に話もできますが、すべて夫のペースです。夫は頭がよく順序よく進めていきます。私はこう言ったことに疎いため、今後も夫のペースで全て決まってしまいそうです。そう言った場合は財産分与などの件も含めて専門の弁護士さんに相談したほうがいいでしょうか?
JA: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
Customer: 神奈川県です
JA: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 特にありません。

お世話になります。

離婚手続き当事者同士で協議して決めるのが理想ですが、一度揉めると上手くいかないことも少なくありません。
そこで、弁護士などの法律の専門家に依頼する方法もあります。

離婚手続きの中でも財産分与は最も争われる問題であり、交渉がシビアになりやすい問題です。
弁護士に依頼しておくと、把握すべき財産の項目がわかります。
また、相手が情報開示に応じない場合は、弁護士会照会を利用することによって、相手の財産を正確に把握することが可能です。

その他、離婚手続きを弁護士に依頼するメリットとしては次の点があります。

・有利な離婚を実現するためのアドバイスをくれる

・交渉等の代理を任せられる

・労力を削減できる

・精神的に楽になる

などです。

協議が難しい場合は、専門家に依頼するのもいいと思います。

質問者: 返答済み 16 日 前.
12354;りがとうございます。相手の別居先住所は調べておいたほうがよろしいでしょうか?

そうですね。

知っておいたほうが手続きがスムーズに進みます。

saitoをはじめその他2 名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 16 日 前.
12354;りがとうございました。

法律 についての関連する質問