ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ito-gyoseiに今すぐ質問する
ito-gyosei
ito-gyosei, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 3566
経験:  行政書士事務所代表
107754082
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
ito-gyoseiがオンラインで質問受付中

クラウドワークスでランディングページの案件を受注したのですが、私の技術が足りず途中辞退を申請した所、損害賠償金5万と言わ

ユーザー評価:

クラウドワークスでランディングページの案件を受注したのですが、私の技術が足りず途中辞退を申請した所、損害賠償金5万と言われ、謝罪をしましたら半額の25000円で良いと言われました。そのうちやり取りの中で謝罪を続け25000円を払う事を承諾したのち態度が気に入らないと5万円に戻されました。
JA: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
Customer: 愛知県
JA: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 契約時に損害賠償の金額の提示はありませんでした

初めまして、行政書士のito-gyoseiと申します。
ご質問内容、拝見させて頂きました。
私の分かる範囲でお答えさせて頂ければと存じます。

そもそもの契約の段階で納期などを定め、それを守れなかった場合の違約金に関する条項などを明確に定めていない限り、ご相談者様には、法的には支払いの義務はないと思量致します。

「態度が気に入らないから金を払え」などという、まるで反社会的勢力の“因縁”のような要求に応じる必要がないのは言わずもがなですが、仮に相手方が損害賠償を請求したいのであれば、その損害額の根拠を示す立証責任は相手方にあります。

「損害賠償を請求したいのであれば具体的に根拠を以って、かつ、法律に則って請求してください。」

と、相手方へ通告して宜しいかと存じます。

質問者: 返答済み 26 日 前.
12463;ラウドワークスのサイト外でチャットワークスを使い支払いますと言ってしまったのですが大丈夫でしょうか?

ご返信、ありがとうございます。

民法の、錯誤による取り消しを主張すれば宜しいかと存じます。

「よく分からず「払います」と言ってしまいましたが、法律的には支払いの義務がないとのことなので、錯誤による取り消しを主張し支払いを拒否します。どうしても支払わせたくば法的根拠を以って、法的手段に則りご請求ください。」

これで足りるかと存じます。

質問者: 返答済み 26 日 前.
12371;ちらの個人情報は開示してしまったのですが相手方は個人情報の開示は拒否されました。
誹謗中傷など嫌がらせが怖いです

誹謗中傷とは単純に相手方に対する悪口や貶める発言のことを言い、それが違法行為と認められるには、名誉棄損にあたるかが問題となります。
刑法では、名誉毀損の成立要件は、以下のように定められています。
第一項:公然と事実を摘示し、人の名誉を毀損した者は、その事実の有無にかかわらず、三年以下の懲役若しくは禁錮又は五十万円以下の罰金に処する。
第二項:死者の名誉を毀損した者は、虚偽の事実を摘示することによってした場合でなければ、罰しない。
上記の法律文をわかりやすく要約すると、以下の3つの要件を満たす場合に、名誉毀損が成立します。
・社会的評価を下げる可能性がある
・具体的な事実を挙げている
・公然の場である
つまりは、仮に事実を言ったのだとしても名誉棄損には該当しますし、広く世間一般に公表する意味合いを持って『公然』と言え、今の時代、ネットやSNSで拡散することは“当然に”公然に知らしめた行為と認められます。
またこの行為により通常の業務に支障をきたすことがあれば、これは会社の業務に対する威力業務妨害にあたる可能性もあります。
威力業務妨害罪とは、
「刑法233条
虚偽の風説を流布し、又は偽計を用いて、人の信用を毀損し、又は業務を妨害した者は、三年以下の懲役又は五十万円以下の罰金に処する。」
「刑法234条
威力を用いて人の業務を妨害した者も、前条の例による。」
と定められております。
以上のように、相手方が誹謗中傷行為を行ってきたのであれば刑法に違反する犯罪行為として警察に被害届を出せば宜しいかと存じます。

質問者: 返答済み 26 日 前.
32013;期延長の時点でできなければ5万円の損害賠償をお支払いを約束してくださいと言われ、承知しましたと言ってしまいました。あと言い忘れたのですが、当事者は大学3年生の息子で初めての案件でした。

Q:納期延長の時点でできなければ5万円の損害賠償をお支払いを約束してくださいと言われ、承知しましたと言ってしまいました。

A:これで合意していたのであれば、基本的には支払いの義務は発生します。後は、損害賠償の額が適正か否か、つまりは本当にそれだけの損害が出ているかの問題になります。

Q:あと言い忘れたのですが、当事者は大学3年生の息子で初めての案件でした。

A:ご本人様からのご相談ではなかったのですね。道理で何か、やり取りがちぐはぐな印象でした。

質問者: 返答済み 26 日 前.
37679;誤のよる取り消しは主張できませんか?
メール内でのやり取りですが
質問者: 返答済み 26 日 前.
12420;り取りの1部です

「納期延長の時点でできなければ5万円の損害賠償をお支払いを約束してくださいと言われ、承知しましたと言ってしまいました。」

これがあれば“錯誤による取り消し”の主張は、信義則の法理に基付けば難しいかと存じます。

後は、相手方に対して、請求金額に対する実損害の立証を求めるしかないかと思量します。

(実際的には相手方に損害が発生している可能性は低いかと存じます)

クラウドワークス、実はトラブル相談が後を断えません。

聞こえはいいかも知れませんが、所詮は『ビジネスの出会い系アプリ』に過ぎません。

その危険性はご子息にもご認識頂けるよう、親御様からも言い聞かせて頂けると最良かと思量致します。

失礼承知で申し上げますが、それを教えてあげるのも『大人の勤め』です。

質問者: 返答済み 26 日 前.
12424;くよく言い聞かせました。
本当に反省しているようですが、かなり相手方の言葉が弁護士から連絡、詐欺罪、損害賠償、5万で許されると思っているのかと送られて来たので息子が怖がって参ってしまっています。
今回は早く事を済ませた方が良いですね。
質問者: 返答済み 26 日 前.
20170;回の相手方のクライアントのランディングページを受注したのですが、相手方はそちらのクライアントから契約解除の連絡が来たと言われました。

相手方の弁護士うんぬんの台詞は、単なる虚勢(ハッタリ)でしょう。

実際に弁護士へ依頼すれば、着手金だけで2倍以上は掛かるかと。

またこの事案、詐欺罪には相当しません。

そもそもが"タチの悪い輩"に関わってしまった可能性が高いかと存じます。

前述のように、実損害を、法的根拠を以て、法的手段により請求してこいと通告してみてはいかがでしょうか。

相手方にしてみれば「打つ手ナシ」の可能性は高いです。

仮に請求できても、25,000円には到底、満たないでしょう。

質問者: 返答済み 26 日 前.
26696;件納品完了時の報酬は1万円だったのですが、それは損害賠償金額には関係ないですか?

1万円の業務に対して損害賠償金が5万円というのは、公序良俗違反であり、認められるものではありません。

申し訳ありません、そろそろ小職の業務時間が終了となります。

こちらは『初回500円の質問サイト』であり、通常案件のように「着手金を受け取り、事案終了まで責任を持って寄り添う」「ひとつの質問に対して次から次へと湧き出る疑問を徹底的に解決する」ものではなく、ひとつの質問に対しての回答に画面上部の星マークでご評価を頂くシステムとなっております。

ご理解とご協力の程をお願い申上げた上、最後に何かご質問を頂けると幸いです。

質問者: 返答済み 26 日 前.
12354;りがとうございました。

こちらこそご質問、ありがとうございました。

先に述べました通り相手方の要求は、仮に最初に約束していたとは言え法的に根拠を以って請求できるものではありません。

その部分を強くご主張頂ければ宜しいかと存じます。
ご質問、以上で宜しければ最後に画面上部「評価する」ボタン・星マークでご評価を頂けると幸いです。
ご相談者様、息子様にとって万事、いい方向へ向かうことを心からお祈り申し上げます。

ito-gyoseiをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問