ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dai60962000に今すぐ質問する
dai60962000
dai60962000, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1467
経験:  所長
64397026
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
dai60962000がオンラインで質問受付中

今日、カフェで他人のノートPCにコーヒーをこぼしてしまい、もし故障していたら弁償しますということで連絡先を交換しました。

ユーザー評価:

今日、カフェで他人のノートPCにコーヒーをこぼしてしまい、もし故障していたら弁償しますということで連絡先を交換しました。先方からはまだ連絡はありませんが、弁償が必要になった場合の対応の仕方を知っておきたいです。そういう相談は可能でしょうか。
被害者はどの範囲までの金額を請求できるのか。お互い後腐れなく弁済を終了させるには、など。
JA: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
Customer: 東京都です
JA: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 被害者のPCはmacでした。

お問い合わせいただき、ありがとうございます。

弁償の金額を算定するには、取得価格(購入価格)を聞く必要があります。パソコンの償却期間は4年です。

購入価格が12万円、購入してから1年(12カ月)経過していたら、残価は30,000マイナスの90,000円が残価です。

基本的に新規購入に当たる価格を保証する必要はありません。そこは交渉になります。

弁償価格が決まったら、後日双方異議を申し立てない旨の示談書を交わしましょう。

質問者: 返答済み 19 日 前.
20808;方が修理代や同機種の新品を要求してきた場合はどうなりますか?先方の請求してきた額を支払う必要がありますか?

ご返信いただき、ありがとうございます。

「修理する」と言うなら修理代の見積もりを取ってもらい、支払えばよいでしょう。ただし前述の残価を超えない範囲での修理費用ということになります。

「新品に買い替える」ということであれば、残価価格ので保証で構いません。

たとえ裁判をしたとしても、上記の判断がなされます。

相手がしつこく要求してくるから、少し多めに払う、これは交渉ですから双方で話し合うことになります。

dai60962000をはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問