ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ito-gyoseiに今すぐ質問する
ito-gyosei
ito-gyosei, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 3476
経験:  行政書士事務所代表
107754082
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
ito-gyoseiがオンラインで質問受付中

不動産というより、相隣関係の相談です。

ユーザー評価:

不動産というより、相隣関係の相談です。
以前、こちらや他で教えて頂いて、「うらの家から竹の根が侵入してきて、タケノコがボンボン生えてきて新たに家の基礎工事部分に出てきて、単純に上からの侵入は、下からの侵入は、の問題でなく、家の基礎工事まできているなら妨害排除請求できる」をしてもらえる弁護士を探している最中ですが、今日の相談は、その請求額について、です。 ちょっと以下長いです。造園業者の見積もりで重機なし(手掘りは人件費用と手間(それなりの腕をもった職人)がかかるので高価)だと400万円弱、
重機ありだと300万円弱、内訳は①準備(深い穴を掘るので安全策)②竹の侵入してくる根の抜去(隣家から)して、遮蔽版を置く(高低差、地表から掘る深さが少ないほうが効率がよく、隣地のほうが低い、また重機を置くスペースはそれしかとれない)③我が家敷地内からの竹の根を掘り抜去(手掘りのみ、水道管などあるので機械は使えない)、④復旧
です。この人を探すまで、造園業者のつてがなく、県の博物館学芸員、植物園相談所、県の植物園で竹の相談ができる専門職、SNSで見つけた神奈川の樹木医(竹に詳しい)をたどり、紹介してもらいました。皆、「節から薬を注入すると簡単だが、根の全体にいきわたらない(再発)可能性が高く、上に伸びている竹が枯れて腐れるから切って倒す必要がある。今後も続ける必要あり。」「今すでにある侵入経路を切って掘り出し、遮蔽版を入れる必要がある。それでも、見えなくて既にあるのがある日家の床板をぶち破る可能性もあり。」という見解で、神奈川の人は具体的な数字もあげ、経験がやはり豊富でしたので、弟子である1級造園士を紹介してくれました。
私もはじめは高い、と思いましたが、昨日、またちょぼちょぼした笹をお隣の男手に掘り返してもらったとき、地表に出ているより節のような根が1度切ったところから斜めに(逃げて、すごいカーブを360度)基礎工事のほうへ来ていて、建物と濡れ縁の間の(垂直にコンクリートが交わりあってる)ところから既に笹がでてて、建物の方角へ伸びてて、コンクリの下はお隣さんもできないからそこで切りましたけど、建物に侵入するのも時間の問題だと思いました。もうきているかも。
お隣さんは実家が君津で農家で竹の掘り返しは日常茶飯事とのことですが、自分の家はうちより数年前からもっとひどかったが、次の代が家を要らないというのと、裏の(迷惑元)から趣味の畑を借りている利害関係と、私からみて決して常識人ではない(亡くなった父が以前注意したら報復もあった。私が知らないと思って、竹堀に関してはいい人としてかかわっているので)この近所の田舎爺によくあることですが、裏の迷惑家は昔からの、ただの農家で文化貢献度は低いですが、大きい土地持ちにかなわないと思って言えない(例えば、こういうことがありました、野良猫を不妊しないで多頭崩壊させたのは(他の)地主で、それを自腹で不妊しご飯等管理し世話している人(うちと同じ後から、都会から来た人)に、近所の爺が「お前がえさやりして、うちにフンして困る」と怒鳴りこみ。事実は、その人が来てから被害は減っていて、糞尿はその前の話だから言うべきは地主に言え、という内容を地主だと思って言えない。うちの裏の地主も、その猫ボランティアの人のご主人がその件でお願いしたら水をかけて追い返したとのこと)私にはよくわからない「弱い相手には怒鳴り自分より土地持ちだから?言えない」価値観から、裏の家へいうのはうちしかいない状況です。
その隣の隣の。。。先へ行くと、裏のうちの所有者が変わり、そちらは裏から大木がかかり迷惑なのですが、その家が申し出て一切費用はその家もちで、除去したので友好関係です。その辺の人たちにもうちの状況を説明し、
うちの裏にあたる家は、私立幼稚園経営しているし金あるでしょ、と言われ、私もそう思うし、うちは被害を被っているので、事故のようなもので、裏のうちが費用を全額もつべきだと思います。
癒着とか疑われたくないので相見積もりをとりますが、実際お隣の素人さんにやってもらって、80kgの体重でてこの原理で掘り返してもごりごりバリバリとすごい音を立てて竹の根が出てくる、その鉄棒等ガラスに当たりそうだし、掘り返した土も砂利や粘土層がゴッチャでやったあとただ土を返しただけでは荒地です。お隣さんも70代で毎回お願いし続けるわけにいかないし、その作業をみていて、先の業者は例えば、水道管やガラスを損傷した場合、見積もりが跳ね上がらないよう、最初からそれなりの配慮をもって色々考えている、工事した結果裏のうちがよければ、というやり方で終わる業者もいるが、事情を分かったうえで工事を何のためにするのかを優先にやる、という考えも聞いて、さすが1級造園士、そういう工事でうちはお願いしたいと思ってます。だから、もっと安くできると言って裏のうちがつれてくる業者はそれなりのことをできない、わからない人なら、工事してうちが悪くなっても放置でしょうから、先の業者はぼってると思わないしそれだけの作業で安いほうがおかしいと思ってます。今日の相談は、その額、相手がもつべき、と思いますが、払えなくはなさそうですが高額なので反発するでしょう、裁判へ行ってもいいが、それらの費用も請求したいくらいです。あと、先代の時はこうでなかったのが、竹等のメンテナンスの他、マフラー音、車の音迷惑がすごい。全て近所は地主だから?で我慢しています。 もし、うちがうまくいったら、掌を返したように他のうちも請求しだすかもしれません。ただ、うちの両隣は着手金も払えないような大黒柱ですので、指をくわえて見ているだけかもしれませんが。
その裏の家の今の当主が先代の当主である時期に、うちが新築したばかりのとき、(今の当主の)趣味の無線鉄塔が倒れてきてうちが半壊したこと、など、迷惑をかけられている経緯があるので私は今回の竹、許せないです。根が出てくるまえに竹の葉の被害もすごく、竹もこちらにどんどん増えてきて警告はしていたのに無視でしたから。
また、直接交渉に高飛車で出なおせくらいの態度、「後から住みつきやがって」「女のくせに」等の暴言の経緯もあり、今度は弁護士に行かせるしかない、と思ってました。私も東京大学大学院修了していたり、色々ありますが、なんでも「女子供は引っ込んでろ」の言動、しかしどケチで金出さない、の裏のうち、に正直私は折半なんて嫌だ、と思ってます。
それから、造園業者の内訳ですが、トータル300万弱の場合、③が配分で割高の160万円で、①+②+④より高い、のです。だから、折半ではうちの赤字になり、そもそも迷惑料を考えるとおかしくないか、ということで、今回交渉をうまく進めるアドバイスを頂きたいと思い相談しました。よろしくお願いいたします。

こんにちは、ito-gyoseiです。

拝見させて頂きましたが、見積り金額が高額でびっくりしました。

こんなに掛かるんですね。

ですがこれ、先日も申し上げましたが、折半どころかご相談者様側が負担すべきものではないと言うのが私の感想です。

上記の調査結果及び見積もりを提示した上で、相手方へ適切な処理を要求、もし何ら妨害排除を行わず、ご相談者様のご自宅建物にまで損害が加わった場合、更なる損害賠償請求(こんなものでは済まない)も有り得るということを、弁護士から通告して貰うのが宜しいのではないでしょうか。

質問者: 返答済み 22 日 前.
12394;るほど、言い方、参考になります。早く決着し着工したからこちらがいくらか負けてあげる(少し負担)は出すべきでない姿勢でいいですよね。実際、これまでにも薬代、車やあまどいの故障(竹が詰まって)の実費は請求していないのですし、今後もそちらを負担するのは請求しないのだから、という話ですよね。
実際の被害状況を目でみたらだれもがびっくりすると思います。その写真を昨日(お隣さんの作業で)撮れて参考資料になりよかったです。

ご返信、ありがとうございます。

お話をお伺いする限り、この相手方、ご相談者様が個人で交渉するのは難しいかと存じます。

私の考えとしては、

弁護士が法的根拠を以った書面にて適切な対応を要求、応じない場合は訴訟を提訴すると通告

相手方も何某かの法律職に相談、自分に責任がある旨を知る

弁護士と再度交渉

というのが、いきなり訴訟での決着よりは理想かと存じます。

無論、その通りにいくとは限りませんが。

質問者: 返答済み 22 日 前.
12372;返信ありがとうございます。 相手方の弁護士がもちろん相手にとって都合のいい論理をふりかざすと思いますが、戦って着地点が・・・最悪うちが全額もつ、半額もつ、等、また、裁判で伸びて着工時期が来年の春以降とかになる、場合も何パーセントくらいでしょうか? これから依頼する弁護士はどんな人がいいでしょうか?
今予約とってまだ会ってない先生は60代?日弁連か県弁護士会かの副なんとかで、弁護士事務所所長でそこには○○士の合同事務所で経験はありそうですが、、、造園の費用請求額を電話で聞いたら半分息が詰まってびっくりされていたので、うちの言い分を理解して動いてくれるかな?ほかの弁護士も聞いたほうがいいかなと思えてしまい、下手に何件もいくのもなんだし、どうしたらいいでしょうか?

法律職がパーセンテージで物を語ることはできませんが、ご相談者様側が半額すら負担せざるを得なくなる確率は極めて低いと思量致します。

ただ、来春まで延びると更に筍が伸び被害の拡大も予想されますよね。

弁護士選び、難しいです。

ご予約を取っている弁護士はご依頼なさるには充分な先生ではないかと思うのですが、依頼人との相性というものもあります。

やはり実際にお会いして、会話をしてみた印象でお決めになるのが一番かと存じます。

ito-gyoseiをはじめその他2 名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 22 日 前.
12372;回答、ありがとうございました。色々な場合を想定しているうちに根負けしそうになるのが悪い癖です。
ごもっとも、なご回答を頂き、信念がぶれないように読み返します。大変ありがとうございました。

とんでもありません、こちらこそご質問、ありがとうございます。

他の相隣関係問題と違い、ご質問の件はご相談者様側が妥協をする必要性がありません。

ぜひ、頑張って頂ければと存じます。

また何かありましたらお声掛けください。

法律 についての関連する質問