ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
専門家287tzx75に今すぐ質問する
専門家287tzx75
専門家287tzx75, 行政経験者、経営労務コンサルタント、特定社労士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 3108
経験:  労働基準監督署長 at 厚労省
102696478
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
専門家287tzx75がオンラインで質問受付中

名誉毀損について、ご相談したいです。よろしくお願いいたします。 東京都です, 特にございません。

ユーザー評価:

名誉毀損について、ご相談したいです。よろしくお願いいたします。
JA: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
Customer: 東京都です
JA: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 特にございません。

回答者tzx75が対応させていただきます。

名誉毀損について、とありますが、具体的にお聞かせください。

質問者: 返答済み 10 日 前.
1年ほど前に、不貞の裁判をお相手の奥さまに起こされ、私は奥さまに慰謝料66万円をお支払いしました。
私の不貞の相手は、私の主人に慰謝料300万円を払い、この度、その300万円の求償の裁判を起こされました。
その訴訟書類の中に主人と私の不貞相手のやり取りで『私の主人に、私の不貞相手が300万円を払わないと、私の不貞の相手の奥さまの会社に取り立てに行く』『不貞相手の奥さまから取り立てる』と言われた。とありました。
この事実は全くなく、この件に関して、訴えたい。と思っておりますが、可能でしょうか?

お答えします。

名誉毀損は公然性、つまり不特定もしくは多数の人に対しての事実の適示が構成要件となっていて、公然性がなければ名誉毀損は成立しません。

ですから、訴訟書類の中に記載されていることをもって、公然性があるとは言えないと考えられます。

訴えることは可能ですが、勝てるかどうかは何とも言えません。

専門家287tzx75をはじめその他2 名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問