ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
bonds-gyoseiに今すぐ質問する
bonds-gyosei
bonds-gyosei, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1776
経験:  H30年 行政書士事務所開業
107885659
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
bonds-gyoseiがオンラインで質問受付中

受け取り拒否をした品物に対して、支払い請求が生じております。支払いには応じなくてはいけないのでしょうか,

ユーザー評価:

受け取り拒否をした品物に対して、支払い請求が生じております。支払いには応じなくてはいけないのでしょうか
JA: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
Customer: 埼玉県になります
JA: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 特にありません

はじめまして、分かる範囲でた対応させていただきます。

売買では、商品についての対価として代金を支払う、ということになりますので、受取拒否をして、商品がないのであれば、その対価としての代金は支払い義務がありません。

質問者: 返答済み 13 日 前.
12399;じめまして、よろしくお願いいたします。こんな朝早くから申し訳ありません。詳細を記載しますと、ある通信販売にてダイエット食品の定期便を購入しておりました。
一度目に届いたものを服用し、効果を感じられなかったため、解約を申し出ようとしたところ、電話が通じず、メールでの解約は受け付けていないとHPに記載がありました。なので、何度かお電話したところ通じず、二度目の商品がポスト投函の形式で届いてしまい、そちらは金額をお支払いしました。
三度目以降の定期便解約も叶わず、ポスト投函のため届いてから受け取り拒否を持って商品を返品しておりました。
何度か受け取り拒否を繰り返し、2019年12月に漸く商品の解約がかなったのですが、今になってその商品の支払い請求が弁護士様を通じて生じている事態となっております。
解約をして半年が経過しているにも関わらず、何故今になって支払いが発生するのかお聞きしたところ、受け取り拒否による返品は受け付けていないので、支払いが発生すると回答を頂きました。
私は法律に疎いため、本当に支払わなければならないのか判断がつかず、弁護士様の目線でお答えをいただければと思います。
よろしくお願いいたします

ご返信ありがとうございます。定期購入の商品だったのですね。

”効果を感じられなかったため、解約を申し出ようとしたところ、電話が通じず、メールでの解約は受け付けていないとHPに記載がありました。なので、何度かお電話したところ通じなかった”とありますが、

定期購入のある商品の契約の際、解約する方法や解約手続き方法などを“分かり易く”明記することが消費者契約法で義務付けられていますので、それに反する契約は、法に抵触する可能性があります。初回の料金だけ大きく記載し、見えにくいところに小さく2回目からの料金と、コースでの申し込みになる旨を記載し、解約逃れの行為をしていることがありますがそれも法に抵触する可能性がります。ですから、消費者が解約ができない状態にしてあること自体が違法性があります。ですから、業者側から支払いを請求されたとしても、以上のことを踏まえ、支払い拒否を書面にて通知することをお勧めいたします。できれば内容証明を使用すると尚効果的でしょう。

質問者: 返答済み 13 日 前.
12372;返信ありがとうございます。
消費者法に抵触する可能性があるのですね…。
書面にて支払い拒否を通知するとありましたが、具体的にはどのような事をすれば良いでしょうか?
内容証明についても詳しくお伺いしたいのですが、こちらのやり取りでご教示いただくことは可能でしょうか。

まず、支払いを拒否する旨を書面にします。(これを内容証明の書面としていきます。)以下上から記載する順に入力しますのでご参考にしてみてください。

宛先

相手の会社の住所、会社名などを記載します。

発行日、差出人、
貴方が郵便局に書面を発送した日、貴方の住所、氏名を記載します。

表題本
「契約解除済みの為支払い拒否」と題名を書き、契約の解約を希望しているのにもかかわらず、解約ができないということは消費者契約法に違反しているので解約に応じること、自分は解約が有効に成立していること、を文書にしてください。

パソコンで同じものを3枚作成し、郵便局に封をしないまま持ち込みます。

内容証明には書式がありませんから、どのように書こうが問題はありませんが、横書きの場合は、1行20文字以内、1枚26行以内という制限があります。半角文字が使えないというルールもありますので御注意ください。差出人及び受取人の住所氏名の記載も必要で、差出人の後に押印も必要です。2枚以上になる場合は、つづり目に契印が必要となります。注意点としてはそのようなところでしょうか。ご不安でしたら、郵便局のホームページを参考になさる等事前の確認をしておくのもいいかもしれません。

内容証明郵便はご自分で作成すれば郵送料の千円前後の費用で済みます(枚数や字数によって異なります。)司法書士や行政書士などの専門家へ依頼すると通常2~3万円程度掛かります。

質問者: 返答済み 13 日 前.
12372;返信ありがとうございます。
また、内容証明の方法についてのご教示もありがとうございます。参考にさせていただきます。
もし、行政書士や司法書士に依頼する際はどの程度の日数を要しますでしょうか?

実際に打ち合わせ等ができる範囲で専門家に依頼した場合、早ければ当日か翌日、平均的には2~3日の間で対応してくれるかと思います。

質問者: 返答済み 13 日 前.
12372;返信ありがとうございます。
そうなのですね…。まずは自分で書いてみて、納得がいかなければ専門家様に依頼することも視野に入れてみます。
長々と早朝からありがとうございました。

こちらこそこの度はご利用ありがとうございました。今回のご質問が一旦完了であれば、お客様の方でも完了させるため、最後に画面の星マークにてご評価をお願い致します。トライアル期間であれば、追加料金なしでご質問できますので是非ご利用ください。

bonds-gyoseiをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問