ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
saitoに今すぐ質問する
saito
saito, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1774
経験:  法律 コンピューター
104549551
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
saitoがオンラインで質問受付中

夫に離婚したいと言われています。 京都府です, 私は離婚したくありません。

ユーザー評価:

夫に離婚したいと言われています。
JA: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
Customer: 京都府です
JA: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 私は離婚したくありません。
質問者: 返答済み 15 日 前.
31169;49歳夫52歳。結婚27年目。子供2人。25歳と19歳。10年前から単身赴任中。
離婚したい理由は性格があわない、老後一緒に暮らしたくない。
私に不貞、借金等無し。
ずっと専業主婦だったので今から働いて生きていく覚悟がない。
夫は同意しなければ弁護士を立てると言っている。
その場合私も弁護士を立てた方がいいのか?

お世話になります。

まず離婚は、
特に理由がなく一方的に離婚を要求し、
離婚に至らせることは民法では認められていません。
結婚するときもそうだったように、
離婚するときも、お互いの同意が必要であると
民法で明記しているためです。

第763条
夫婦は、その協議で、離婚をすることができる。

ここでいう協議というのは、
夫婦間で行われる話し合いのことを指します。
つまり話し合いを行い、
お互いに納得しなければ離婚できないというわけです。

協議は自分でもできますが、
相手が弁護士を立てた場合は、
質問者様がおっしゃられているように
こちらも弁護士を立てたほうがスムーズに
進むことが多いです。

ちなみに協議離婚を弁護士依頼したほうが良いケースとしては、

・相手方が離婚に応じてくれない。

・相手方から離婚を切り出された。

・離婚についてはお互い納得しているが、

・養育費について合意ができない。

・そもそも,相手方配偶者と直接話したくない。

・相手方が弁護士に依頼した。
などの場合が挙げられます。

まずは協議する場を設けてみてください。

2人では不安な場合は、身内や友達などの

第三者に同行してもらうのもいいと思います。

saitoをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 15 日 前.
12362;返事ありがとうございます。
夫の性格があわない、これから一緒に暮らしたくないと言う理由で離婚できますか?
夫が弁護士に依頼した場合、この理由で夫の思う通りに進みますか?

お世話になります。
法定離婚事由としては以下のものがあります。

一 配偶者に不貞な行為があったとき。

二 配偶者から悪意で遺棄されたとき。

三 配偶者の生死が三年以上明らかでないとき。

四 配偶者が強度の精神病にかかり、回復の見込みがないとき。

五 その他婚姻を継続し難い重大な事由があるとき。

婚姻を継続し難い重大な事由と認められるケースとしては、
・長期間の別居生活をしている
・DV・モラハラ
・薬に依存している
・異常なくらい宗教活動をしている
・日常生活が送れないくらいの浪費癖(ギャンブル・借金)
・性の相性が合わない(セックスレスなど)
・犯罪をして服役している

などがあり、性格の不一致だけでは難しい面もあります。

質問者: 返答済み 15 日 前.
12362;返事ありがとうございます。
単身赴任は別居とみなされますか?
先生が夫に依頼された場合、この理由で裁判までされますか?

単身赴任が長期に及び、
夫婦のやり取りがほとんどなくなり、
お互いに行き来することもないまま数年が経過するなど、
実質的に夫婦関係が破綻していると認められる場合は、
「その他婚姻関係を継続し難い重大な事由」があるとして、
離婚が認められる可能性もあります。

夫婦関係が破綻している状態であるかがポイントですので、

まずはその点を見ていく必要があります。

質問者: 返答済み 15 日 前.
21336;身赴任中毎月1度は帰省していました。
離婚を言い出したのは去年の秋頃からです。
この場合はどうですか?

単身赴任はよくあることです。

帰省した際に会話など、夫婦関係があれば

大丈夫です。

質問者: 返答済み 15 日 前.
12362;返事ありがとうございます。
万が一離婚になった場合、夫の退職金は財産分与出来ますか?
定年は60歳です。

退職金には、給与の後払い的な性質があると

考えられていますので、給与と同様に

財産分与の対象になりえます。

質問者: 返答済み 15 日 前.
22827;が弁護士を立てると言ってますが、どう言う流れになりますか?
私は話し合いをしたいと言いましたが、夫はもう話し合い事もないと言ってます。

話し合いが難しい場合は

調停になるかもしれません。

質問者: 返答済み 15 日 前.
12362;返事ありがとうございます。
調停になると夫の言う通りに進んでいってしまいますか?

調停は調停委員さんが対応してくれますので、

旦那さんのいう通りになるとは限りません。

あと追加の質問は別スレで挙げてもらえると助かります。

質問者: 返答済み 15 日 前.
12377;いません、別スレとはどうしたらいいのですか?

こちらは一問一答形式ですので、

こちらを最初に質問したように、

投稿してもらえたらと思います。

法律 についての関連する質問