ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ito-gyoseiに今すぐ質問する
ito-gyosei
ito-gyosei, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 3022
経験:  行政書士事務所代表
107754082
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
ito-gyoseiがオンラインで質問受付中

去年の11月に家庭の事情により愛犬を里親にだしました。 茨城県に住んでいます。

ユーザー評価:

去年の11月に家庭の事情により愛犬を里親にだしました。
JA: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
Customer: 茨城県に住んでいます。
JA: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 去年の11月に愛犬を里親にだしました。その際に譲渡契約書をかわしました。一部の内容ですが月に1度犬の写真を送付すること。連絡先に住所変更があれば速やかに連絡すること。これが守らなければ返還要求ができそれにしたがうとの内容になっています。が最後に連絡が取れたのが5月。4月の連絡でわ引越したとメールが来ましたが、新居先の住所を教えてもらえなかったのです。また、何度も役所の手続きもお願いしたのに未だにしてないようです。その後、電話もメールつながらなくなりました。犬の安否と所在が知りたいと先日、記載されている住所に行きましたが県営住宅でした。茨城県内の県営住所はペット不可になってきます。また記載されている住所に棟が記載されておらず部屋番号のみでしたので自宅までの確認ができませんでした。まだそこに住んでるのかも不明です。譲渡契約違反とし犬を取り戻したいのですか、可能でしょうか。また、これからどの様に進めていけばいいのかわかりません。弁護士をと思うのですが費用が凄くかかるとのことで、どうしていいかわからず精神的に疲れ果てています。どうかいいアドバイスお願いしてします。

初めまして、行政書士のito-gyoseiと申します。
当サイトは『一問一答式の質問サイト』であり、ひとつの質問に対しての回答に画面上部の星マークでご評価を頂くシステムとなっております。
ご質問内容、拝見させて頂きました。

ご心痛なご様子、お見舞い申し上げます。
私の分かる範囲でお答えさせて頂ければと存じます。

弁護士、司法書士や行政書士は、職務上必要であれば、戸籍謄本や附表、住民票などを取り付けることが可能です。

ですが、単に所在確認などのためでは行えず、あくまでも訴訟など、相手方の住所を把握する必要性があって、実施できることになります。

対応策ですが、「譲渡契約の違反行為に対して犬の返還を求める」とする内容証明郵便の作成・送付を、専門家へご依頼なさってみてはいかがでしょうか。

おそらく司法書士・行政書士であれば、5~8万円程度で所在確認と内容証明郵便の作成をお願い出来るかと存じます。

(弁護士の先生にお願いする場合、もう少し高くなるかと存じます)

ご一考ください。

「法律カテゴリ―に対するご質問」に対して、現在の日本国内の法律に沿って真摯に回答させて頂きましたが、最低の評価ということで至極残念です。

逆に、この事態に対して現行の国内法でどのような対応手段が有り得るのか、後学のためにご教授願えますでしょうか。

ito-gyoseiをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問