ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ito-gyoseiに今すぐ質問する
ito-gyosei
ito-gyosei, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2964
経験:  行政書士事務所代表
107754082
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
ito-gyoseiがオンラインで質問受付中

法人の契約についてお聞きしたいです。 埼玉県です, 法人間の契約の有効性についてお聞きしたいです

ユーザー評価:

法人の契約についてお聞きしたいです。
JA: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
Customer: 埼玉県です
JA: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 法人間の契約の有効性についてお聞きしたいです

初めまして、行政書士のito-gyoseiと申します。

当サイトは『一問一答式の質問サイト』であり、ひとつの質問に対しての回答に画面上部の星マークでご評価を頂くシステムとなっております。

ご質問内容、拝見させて頂きました。

私の分かる範囲でお答えさせて頂ければと存じます。

『法人で雇われ社長の知らないところで、
オーナー(取締役)が別の個人Aから会社の名義で借金をした場合について質問です。
契約書は締結されていますが、オーナーが印鑑を押した場合、
法人はAに対して返済の義務は追うと思いますが。
その場合、その借金が会社として返済してない場合、
雇われ社長の債務になるのでしょうか?
また、その後、オーナーと代表権を交代した場合でも、
当時の雇われ社長に返済義務が発生しますか?』

こちらでお答えさせて頂きます。

Q:契約書は締結されていますが、オーナーが印鑑を押した場合、法人はAに対して返済の義務は追うと思いますが。その場合、その借金が会社として返済してない場合、雇われ社長の債務になるのでしょうか?

A:当該雇われ社長の債務とはなりません。
Q:また、その後、オーナーと代表権を交代した場合でも、当時の雇われ社長に返済義務が発生しますか?

A:法人と個人は別人格であり、法人の債務はあくまで法人の債務、当時の雇われ社長個人に弁済の義務はありません。

質問者: 返答済み 11 日 前.
12372;連絡頂きありがとうございます。其の場合、当時の社長であった雇われ社長ではなく、弁済の義務は、現社長(=オーナー)の責務になるのでしょうか?

こちらこそご返信、ありがとうございます。

はい、法人の負債はあくまでも法人が負うのですが、ご質問の通りになれば、そのようになるかと存じます。

質問者: 返答済み 11 日 前.
25215;知しました。現在、Aがオーナーと弁護士をたてそれぞれやりとりをしているようです。Aの弁護士から事情聴取のため雇われ社長に連絡が入る予定の場合、
応対する際に、気をつけないといけないことはございますか?

雇われ社長は今回の融資に関して何ら知らされておらず、全く関与していない。全てオーナーが独断で行ったことである旨を、きちんと主張なさることかと存じます。

ito-gyoseiをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

ご質問及びご評価、ありがとうございました。

ご相談者様にとって万事いい方向へ向かうことを心からお祈り申し上げます。

法律 についての関連する質問