ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ito-gyoseiに今すぐ質問する
ito-gyosei
ito-gyosei, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2957
経験:  行政書士事務所代表
107754082
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
ito-gyoseiがオンラインで質問受付中

初めまして。 仕事関係の相談なんですけど、現在, 広島県です。 委託で配達業をやっております。 よろしくお願いします

ユーザー評価:

初めまして。
JA: こちらこそ、初めまして。どういった事でお困りですか?
Customer: 仕事関係の相談なんですけど、現在
JA: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
Customer: 広島県です。
JA: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 委託で配達業をやっております。 よろしくお願いします

初めまして、行政書士のito-gyoseiと申します。
当サイトは『一問一答式の質問サイト』であり、ひとつの質問に対しての回答に画面上部の星マークでご評価を頂くシステムとなっております。
私の分かる範囲でお答えさせて頂ければと存じます。
委託で配達業をやっている上での、お仕事関係のご相談とのことですが、差し支えのない範囲で構いませんので、このメールに返信する形で詳細をお聞かせ頂けると幸いです。
宜しくお願いします。

質問者: 返答済み 13 日 前.
12354;りがとうございます。
今日は何時まででしたらやりとり可能でしょうか?
質問者: 返答済み 13 日 前.
12377;みません、とりあえずチャット形式でおねがいします。

ご返信、ありがとうございます。

時間的には22時頃までは大丈夫ですが、他のご質問の対応が入ると返信が遅れるかも知れませんので、悪しからずご了承ください。

(電話相談案内は機械が勝手に送信しているだけなのでお気になさらず)

質問者: 返答済み 13 日 前.
12431;かりました。また仕事が終わり次第相談させてもらいます。
20時~21時です。
よろしくお願いします。

かしこましました。

お仕事、頑張ってください。

質問者: 返答済み 13 日 前.
12371;んばんは。
今よろしいでしょうか?

こんばんは。

お仕事、お疲れ様でした。

大丈夫です。

質問者: 返答済み 13 日 前.
12354;りがとうございます。
先月仕事中に事故を起こしまして、
自分の車の修理代15万を請求されてるんですが、入社の際契約書をかわしたわけでもなく、そういう説明を受けてもないのですが
法律的には払う義務はあるんでしょうか?
一般論で言えば払った方がいいのはわかってます。

詳細ご説明、ありがとうございます。

従業員が、『故意または重大な過失』によって事故を起こした、または、会社の備品などを壊してしまった場合、会社は、その従業員に損害賠償を求めることができますが、実際には余程のことがない限り、会社が従業員に損害賠償を求めることはありません(つまりは、軽過失などでは従業員に損害賠償を求める事はできません)。

また、弁償させるとしても、実際に生じた損害額の一部に留めることが一般的です。

仮に制裁処分としての弁償を求めるのであれば、その旨を就業規則に明記されていなければならず、就業規則に「故意または過失により会社に損害を与えたときは減給とする」などの定めがなければ、原則として会社は、事故を起こした従業員や備品を壊した従業員に対して、制裁処分を科すことはできません。

加えて、弁償額の給与からの天引き等は、従業員本人から会社へ申し出ない限り、会社は行うことはできません。

労働基準法第24条において、会社が給与から天引きできるのは「法令に別段の定めがある場合(例えば、源泉所得税や社会保険料など)」および「労働組合または労働者の過半数を代表する者との書面による協定がある場合(例えば、社内預金の積立額の天引きなど)」等に限られています。

これは、業務委託であっても、実際的には雇用関係に準ずる形式で仕事をしているのであれば同様に考えられ、万が一ですが、ご相談者様が弁償を行うことになったとしても、給与天引き以外で支払うことを希望すれば、会社は弁償額を給与から天引きすることはできません。

質問者: 返答済み 13 日 前.
12354;りがとうございます。
わかりました。
支払う義務は特にないということでしょうか?

事故ですから故意に起こす訳もなく、また、酒気帯び運転や赤信号無視、過度のスピード超過などの重過失が無ければ、支払いの義務はないと解して宜しいかと存じます。

質問者: 返答済み 13 日 前.
12431;かりました!ありがとうございます。

こちらこそご質問、ありがとうございました。

通常、仕事で事故した車の修理代を労働者に負担させるなど社会通念上認められるものではありません。

ご質問、以上で宜しければ最後に画面上部「評価する」ボタン・星マークでご評価を頂けると幸いです。

ご相談者様にとって万事いい方向へ向かうことを心からお祈り申し上げます。

質問者: 返答済み 13 日 前.
12381;の旨を会社に伝えれば大丈夫でしょうか?

見れるようになりましたか?

ito-gyoseiをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 13 日 前.
12431;かりました!
ありがとうございました!

こちらこそありがとうございました。

また、何かありましたらお声掛けください。

法律 についての関連する質問