ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ito-gyoseiに今すぐ質問する
ito-gyosei
ito-gyosei, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2938
経験:  行政書士事務所代表
107754082
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
ito-gyoseiがオンラインで質問受付中

こんにちは。お世話になります。私は、クリーニング店に、勤めています。昨日突然、他の、クリーニング会社との業務提携を、11

ユーザー評価:

こんにちは。お世話になります。私は、クリーニング店に、勤めています。昨日突然、他の、クリーニング会社との業務提携を、11月1日をもってすると、電話連絡が、ありました。話し合いや、相談など、一切なく、勤務地が遠くなり、通えるか不安です。何かいい解決策は、ありますか?
JA: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
Customer: 愛知県です。
JA: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 業務提携するのは、4店舗だけで、赤字店の切り捨てだと思います。

初めまして、行政書士のito-gyoseiと申します。
当サイトは『一問一答式の質問サイト』であり、ひとつの質問に対しての回答に画面上部の星マークでご評価を頂くシステムとなっております。
ご質問内容、拝見させて頂きました。
私の分かる範囲でお答えさせて頂ければと存じます。

使用者は、労働契約に勤務地を限定する内容の特約がない限り、就業規則や労働協約に根拠があれば転勤や勤務地の変更を命じることができます。

ただし、転勤命令の必要性に比べて、転勤により労働者の被る不利益が非常に大きい場合には、その転勤命令は権利の濫用として無効とされる場合があります。

まずはご相談者様と会社の間で勤務地を限定する特約があるかどうかをご確認ください。

また、就業規則や労働協約に事前協議などの手続の定めがあるかどうか、今までの会社内での取扱いがどうであったかも改めてご確認くだださい。
会社側に対しては業務上の必要性について説明を求めるとともに、転勤もしくは勤務地の変更を受けがたい事情があれば、その点を斟酌してもらえないか協議なさってください。
それでも転勤もしくは勤務地の変更が避けられそうにない場合には、できる限りの不利益軽減措置を求めて、改めて会社と協議なさるのが宜しいかと存じます。。

ito-gyoseiをはじめその他2 名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問