ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ito-gyoseiに今すぐ質問する
ito-gyosei
ito-gyosei, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 3018
経験:  行政書士事務所代表
107754082
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
ito-gyoseiがオンラインで質問受付中

借金返済についてお伺いしたいです, 福岡です,

ユーザー評価:

借金返済についてお伺いしたいです
JA: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
Customer: 福岡です
JA: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 家族の借金返済が難しく、自己破産か、個人再生を検討しています。本人が入院しており、1年程休職、収入が微々たるものしかない場合、個人再生は難しいのか教えていただきたいです。

初めまして、行政書士のito-gyoseiと申します。

当サイトは『一問一答式の質問サイト』であり、ひとつの質問に対しての回答に画面上部の星マークでご評価を頂くシステムとなっております。

ご質問内容、拝見させて頂きました。

ご心痛なご様子、お見舞い申し上げます。

私の分かる範囲でお答えさせて頂ければと存じます。

個人再生は債務整理の手段の一つで、圧縮された債務を分割で返済するのが目的ですが、条件として、債務総額が5,000万円以下であることと、継続的または反復して収入を得る見込みがあることとされています。

裁判所に申し立てをした上で、債務の総額に応じて法律の定めにしたがった金額に圧縮してもらったものを原則で3年を上限とした分割弁済にしてもらうよう手続きを行うのですが、基本的には残債務を36回(3年)で支払うことができるかどうかによって、支払うことができる場合の「任意整理」を利用するのか、支払うことができない場合に「自己破産」もしくは「個人再生」を利用するのかということを検討し、支払いができない場合に自己破産手続を検討するのが一般的です。

ご家族の現在の負債額や今後の収入の見込みなどを踏まえた上で、一度、お住いの地域の『法テラス(日本司法支援センター)』へご相談になってみてはいかがでしょうか。

法テラスでは様々な法律事案に対応し、必要であれば弁護士の紹介も行い、条件が合えば弁護士費用の立て替え制度もあります。

ご一考ください。

法テラス↓

https://www.houterasu.or.jp/

こちらもご参照ください。

個人再生の利用条件↓

https://www.shinjuku-law.jp/columns-debt/kojin-saisei-zyouken/

ito-gyoseiをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 19 日 前.
12354;りがとうございました

こちらこそご質問及びご評価、ありがとうございました。

尚、当サイトは『一問一答式の質問サイト』ですが、トライアル会員期間7日間は、最初の500円でサイトトップページから何回も質問の新規投稿が可能です。

また何かありましたらお声掛けください。

ご家族の方の一日も早いご回復と、ご相談者様にとって万事いい方向へ向かうことを心からお祈り申し上げます。

法律 についての関連する質問