ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
khyh1709に今すぐ質問する
khyh1709
khyh1709, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2727
経験:  dasdasd
84237273
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
khyh1709がオンラインで質問受付中

性被害の弁護士費用が払えません, 愛知県です, 特にありません

ユーザー評価:

性被害の弁護士費用が払えません
JA: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
Customer: 愛知県です
JA: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 特にありません

弁護士のkhyh1709といいます。よろしくお願いいたします。

性被害ということですが、犯罪被害者に対しては、法テラスを利用して弁護士に委任することができますが、

ご相談はされていますでしょうか。

犯罪被害者については精通弁護士といって、その問題を取り扱っている弁護士に相談をすることができます。

弁護士費用は、まずは法テラスが立て替える形で弁護士に支払ってもらえます。

法テラスに対しては、毎月1万円、経済的に厳しい場合には5000円などを償還していきます。

愛知県にも法テラスがありますので、ご連絡されてみてはいかがでしょうか。

質問者: 返答済み 18 日 前.
36899;絡ありがとうございます。
只今の状態は加害者側から「合意の性行為であり、それを了承しろ」というような内容の文書が加害者側の弁護士から届いた状態です。
被害後に被害者救援施設から勧められた弁護士さんがいて、その方に相談をする予定なのですが、その際に費用の面など相談すべきでしょうか。それとも、法テラスに相談してから弁護士さんに会うべきでしょうか。

加害者側は強気で来ているわけですね。

被害者救援施設からの紹介弁護士が法テラスが利用できる弁護士なら、その弁護士の弁護士費用の支払いについて法テラスを利用したい、

と相談してみてください。別に法テラスに相談する必要はありません。

その弁護士が法テラスが使えないと言われたら、その弁護士に分割払いなどでお願いできるかを相談するか、

あるいは、セカンドオピニオン的に法テラスに相談する、ということでいいと思います。

質問者: 返答済み 18 日 前.
12371;ちらが示談の申し入れをしたわけでもなく、告訴したわけでもなく、このような書面が届いたので驚いている次第です。
加害者が取引先の会社の上司であったため、取引を中止し、お互い会わないということで会社を通し合意をし、相手側も会社の聞き取り調査で全て認めたはずなのですが……
法テラスに関する内容は了承いたしました。弁護士さんに会う際に法テラスを利用できるかどうか相談してみます。
質問者: 返答済み 18 日 前.
12371;のような場合、仮に「合意であった」という結果に終わってしまうと名誉毀損や不貞行為(相手は妻子持ちの方です)でわたしが訴えられてしまう可能性もあるのでしょうか。会社にも出社する気力がない日も多く、精神的苦痛も多く、避妊されていなかったため肉体的負担も多くあり、不安と共に苦しみがとても強いです。泥酔状態で抵抗できなかったのは間違いないのですが、取引先との関係を崩しては不味いと思い、1、2日普段通りに過ごしてしまったのも、良くない結果に繋がってしまうだろうと自責の念にかられています。

仮に、合意であった、ということを認めるのなら、少なくともその相手との関係では名誉毀損などで訴えるようなことはしないとの誓約もしてもらったうえでサインしておくべきでしょう。

不貞というのは、相手の奥さんからの訴えられるのか、ということでしょうか。

妻子持ちということを知っていながら、合意ということになると、その可能性は否定できないことになります。

質問者: 返答済み 18 日 前.
12394;るほど、誓約書を書いて貰うべきなのですね。了解いたしました。
妻子持ちだということは知っていたので、訴えられる可能性はあると…了解いたしました。
このようなケースで、少し時間が立っており、(一月ほど前の事件です)直後は加害者側も抵抗できない状態で意識もなかったと認めていたのですが、このように相手側の態度が変化した場合は示談に持ち込むことは可能なのでしょうか。合意の上であるとされるのは誠に不本意であり、戦うつもりではあるのですが、勝算がないのであればどうするべきなのか…と考えてしまいます。

示談できるかどうかは、事案によりますので、一概には言えませんが、

弁護士もついているので、長引かせたくはないのでしょうから、示談に持ち込むことは可能だとは思います。

khyh1709をはじめその他2 名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 18 日 前.
20102;解いたしました。ありがとうございます。よく考えて、いい結果が出るように頑張りたいと思います。ありがとうございました。

こちらこそ、ご利用、ありがとうございました。

法律 についての関連する質問