ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ito-gyoseiに今すぐ質問する
ito-gyosei
ito-gyosei, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2993
経験:  行政書士事務所代表
107754082
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
ito-gyoseiがオンラインで質問受付中

チケットの交換のお取引先の方に嘘をついてしまいました。 東京都,

ユーザー評価:

チケットの交換のお取引先の方に嘘をついてしまいました。
JA: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
Customer: 東京都
JA: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 金銭的にはお支払いをしていてこちらが受け取るチケットは受け取っています。御相手からは金銭は頂いていませんが、チケットをお渡しできなくなってしまいました。

初めまして、行政書士のito-gyoseiと申します。
当サイトは『一問一答式の質問サイト』であり、ひとつの質問に対しての回答に画面上部の星マークでご評価を頂くシステムとなっております。
私の分かる範囲でお答えさせて頂ければと存じます。

「金銭的にはお支払いをしていてこちらが受け取るチケットは受け取っています。御相手からは金銭は頂いていませんが、チケットをお渡しできなくなってしまいました。」

〇チケットの交換の取引において、代金は貰っている、こちらからのチケットを渡せない。

恐れ入りますが、差し支えのない範囲で構いませんので、このメールに返信する形で更に詳細をお聞かせ頂けると幸いです。
宜しくお願いします。

質問者: 返答済み 19 日 前.
12481;ケットを互いに取り合うお約束をしていて、こちらの希望公演の方が早かったためこちらは代金をお支払いした上でチケットを頂いております。その後相手様のチケットのお譲りを代金と引き換えにすると言っていたのですが、できなくなってしまいました。しかしこちらの希望公演のチケットを求める気持ちばかりで、あたかもチケットが手元にあるという風にやり取りを進めてしまいました。
質問者: 返答済み 19 日 前.
30003;し訳ないと思っていながらも後にひけず。そのために嘘を重ねてしまい後悔しております。
虚言癖も自覚しています。
この後どうしたらいいのか、何か事件化などの大事にならないのか怖くて相談しました。

ご返信、ありがとうございます。

A会場のチケットをご相談者様が取り、B会場のチケットを相手方が取り、それを交換する筈だったが、A会場のチケットが取れなかったと解してよろしいでしょうか。

しかし、なぜそこに金銭が絡むのでしょうか。

物々交換で済むはずなのに。

(そんなにご心痛にならなくて大丈夫ですよ。事件にも犯罪にもなりませんから)

質問者: 返答済み 19 日 前.
12381;れぞれ別公演のチケットなため代金が違うので金銭のやり取りを行っておりました。
少し調べたところ個人情報がわかっている場合警察にお願いすることも出来るという書き込みを見つけてしまいまして。
また、仮に御相手の方が弁護士さん等に相談された場合どうなりますかね…

Q:それぞれ別公演のチケットなため代金が違うので金銭のやり取りを行っておりました。

A:理解致しました。ありがとうございます。

Q:少し調べたところ個人情報がわかっている場合警察にお願いすることも出来るという書き込みを見つけてしまいまして。また、仮に御相手の方が弁護士さん等に相談された場合どうなりますかね…

A:詐欺罪として問うことは難しいでしょう。出来るとすれば、民事による損害賠償請求(実際に振り込まれた額の返済)でしょうか。

まずは取引相手への状況説明と真摯な謝罪、加えて返金措置。

それさえ行えば刑事で罪に問われることもなく、民事でも解決できると思量します。

質問者: 返答済み 19 日 前.
36820;金措置ですが、御相手からは金銭は頂いておりません。その場合はどうでしょうか?

相手方から金銭を貰っていないのであれば、真摯な謝罪とチケットの返還で足ります。

詐欺罪にも該当しません。

質問者: 返答済み 19 日 前.
12371;ちらに頂いたチケットが公演を終了してしまい変換が出来ないんです…

なるほど、それは困りました。

チケットの額面の金額だけ返しても相手方は承諾しないであろうという状況ですよね。

ここは、やはり正直にお話しして謝罪すべきかと。

仮にそのチケットがプレミア価格が付いているのであれば、その妥当な金額を弁済するのが、示談にするには得策です。

もしかしたら法的にはチケットの額面だけの弁済をすれば済むかも知れませんが、それでは相手方からの追及を、話が解決するまで受け続けなければならないやも知れません。

質問者: 返答済み 19 日 前.
12381;の通りです。
嘘を重ねてしまいすぎてなかなか謝罪ができなくて…。でもそうですよね。
この場合、誰か他者に相手方とのお話を依頼するなどの場合はどういった方にどう依頼をしたらいいのでしょうか?

弁護士へ依頼し、代理人交渉をして貰うことは可能ですが、着手金だけで10~20万円程度は掛かることが予想されます。

それよりも、まずは正直に状況を打ち明け、真摯に謝罪してみてはいかがでしょうか。

直接、話がし辛ければ、書面でも構いません。

法律の専門家へ依頼するのは、その後(相手方がゴネ出した)後でも間に合います。

ito-gyoseiをはじめその他2 名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

ご質問及びご評価、ありがとうございました。

ご相談者様に悪意が無かったことは、ご質問の全編を通して伺えます。

言い辛いかとは思いますが、まずは事実を相手方へ告白すると同時に、真摯な謝罪を。

それで相手方が不条理な要求をしてきたら、またご相談ください。

ご相談者様にとって、万事いい方向へ向かうことを心からお祈り申し上げます。

質問者: 返答済み 18 日 前.
12371;ちらについて別の方のご意見も聞いてみたいです。

新しくご質問を新規投稿くだされば、誰か他の専門家が回答致します。

トライアル会員期間であれば追加料金は発生しません。

法律 についての関連する質問