ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ito-gyoseiに今すぐ質問する
ito-gyosei
ito-gyosei, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2934
経験:  行政書士事務所代表
107754082
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
ito-gyoseiがオンラインで質問受付中

車売却しようとして無料査定をしてもらい自動車売買契約書にサインしてしまったのですが、車や書類も渡してませんがキャンセル料

ユーザー評価:

車売却しようとして無料査定をしてもらい自動車売買契約書にサインしてしまったのですが、車や書類も渡してませんがキャンセル料10万と言われましたが、支払うようですか
JA: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
Customer: 千葉県野田市です
JA: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 買い取り価格が130万で、キャンセルは本来なら不可なのですが、キャンセルなら13万と言われたのですが、なんとか頼みこんだのですが、10万円は貰わないと、と言われました

初めまして、行政書士のito-gyoseiと申します。

当サイトは『一問一答式の質問サイト』であり、ひとつの質問に対しての回答に画面上部の星マークでご評価を頂くシステムとなっております。

ご質問内容、拝見させて頂きました。

私の分かる範囲でお答えさせて頂ければと存じます。

通常、店側に具体的な損害が発生していない段階であれば、まだキャンセルができる段階です。

売買契約書にはキャンセルに関する条項が記載されているかと思いますが、店側がキャンセルを拒否できる条件として「具体的な損害が生じていること」と明記されている場合が多々見受けられます。

すでに新しい買い手が決まっていたり、またはオークションに出品してしまっている場合などでは、店側に何かしらの損害が生じてしまうことが考えられ、そのため店側が負担した経費や手数料などを含めた費用の支払いを求められますが、店側に損害が発生していない限り、キャンセル料の請求はできません。

つまりは、店側が請求できるのは『実損害額』のみであり、また、その金額を証明する責任は店側にあります。

対処法としては、まずは消費生活センターへご相談することをお勧めしています。

消費者センターでは様々な消費者トラブルに加え、場合によっては直接、職員が相手方業者と交渉も行ってくれます。

局番なしの『188』です。

消費生活センター↓

http://www.kokusen.go.jp/map/

質問者: 返答済み 18 日 前.
188に電話したんですが自動車関連は対応してないので、日本自動車買取協会に連絡してくださいと言われました。

消費生活センターは対応不可でしたか、申し訳ありませんでした。

こちらですね。

日本自動車買取協会↓

https://www.jpuc.or.jp/

また、もしそれでも店側が不当な解約金を請求してくるようであれば、内容証明郵便にて相手方へ解約と書類の返却、加えて正当な解約金以外は支払う意思が無い旨を、通告なさることをお勧めします。

内容証明郵便はご自分で作成すれば郵送料1,200~2,000円程度です。

(司法書士・行政書士などの専門家へ依頼すると2~3万円程度・自分で作成した書面の内容確認・添削だけでも2万円程度掛かります)

きちんとした書面で通告すれば、相手方も相応の対応を余儀なくされるかと存じます。

ご一考ください。

下記URL、ご参照ください。

内容証明郵便の書き方↓

https://kigyobengo.com/media/useful/608.html

内容証明郵便(日本郵便)↓

https://www.post.japanpost.jp/service/fuka_service/syomei/index.html

ご自身で作成する場合は、こちらもご参照ください↓

https://bengoshihoken-mikata.jp/archives/2459

質問者: 返答済み 18 日 前.
26085;本自動車買取協会に電話したんですが、無理査定に来てサインしただけなのに高すぎるとら言われました。それで野田市の市役所に毎月、弁護士が来るから予約して弁護士の人と話したのですが、なんで10万円なのか聞きましたかといわれたので、違約金と言われましたと答えました

上記の説明の通り、違約金なるものを支払う義務はありません。

ぜひ、内容証明郵便で通告してみてください。

それでも相手方が応じなければ、民事調停を申し立てます。

こんな不当な請求に屈する必要はありません。

ぜひ、頑張ってください。

ito-gyoseiをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

ご質問及びご評価、ありがとうございました。

尚、当サイトは『一問一答式の質問サイト』ですが、トライアル会員期間7日間は、最初の500円でサイトトップページから何回も質問の新規投稿が可能です。

また何かありましたらお声掛けください。

ご相談者様にとっていい方向へ向かうことを心からお祈り申し上げます。

法律 についての関連する質問